車のドアを開けた衝撃で、蓋がついてるのにコーヒーをこぼしてバッグを濡らしたり、洗い物を落として洗剤の泡まで床に飛び散ったりする。
そういうことをするたびにどうして自分はこうなのか、と情けなくなる。昨日からそんなのが続いてる。ひとつには風邪のせいか。

先日、車のCM曲で知ったサチモスのライブにバインがゲストで出ると知り、浮かれたのは先週のことだ。
ツアーの浜松と高崎。
浜松のは日曜で、浮かれついでに移動手段を調べた。
名古屋のホテルパックにして新幹線で浜松まで移動か、FDAで静岡に直行して空港から乗り合いタクシーで浜松まで移動か。
ちょっと考えはしたものの、結局福岡ワンマン狙いでいくことにした。ああ冷静。
残念ながらバインは出ないけれど、抽選が当たったら福岡で初サチモス。

この寒いのはどうにかならないもんかな。風邪もひくし、気分まで暗くなる。
部屋の空気が冷たい。
鼻水が出る。
鼻水もいやだけど、何よりも気分が暗くなるのがいやだ。ひどく消耗する。
はやく夏になればいい。
[PR]
# by sk_anne | 2017-01-16 19:51

観劇初め

午後から都城市総合文化ホールへ。
スマイルみやこんじょ「ふちもふち×こめもこめ~あなたと私のおくりもの」を観てきた。
観劇初め。

ものがたりは初演バージョンの外枠に高校演劇部員の日常が描かれていて、また違った作品になっていた。
こうして時とともに変化していくのはおもしろい。
町もひとも、動いているから。今までも続いてきて、これからも続いていく。
都城の歴史であり、それは上演している市民参加型舞台制作事業「スマイルみやこんじょ」の歴史でもある。
わたし自身、都城でたくさんの素敵な方々と出会えた。いろんなことを思い出し、じんわり温かく染みる舞台だった。
劇団ではない、市民参加型舞台。そこには最初の、一番大事なものがみえる。
もしかすると、自分が忘れかけているのではないか・・・というもの。
演じるのが楽しい、お芝居が好き、という気持ちだ。
それがまぶしく輝いているように感じられる。

数年前、フーズカンパニーの福田さんに演出のことを尋ねたことがある。そのとき「自分がみたいものをつくればいい」と言われた。都城の居酒屋で、スマイルの打ち上げかなにかだったと思う。
もしかしたら福田さんはお忘れかもしれないけれど、このシンプルな言葉はずっと残っていて、迷ったときに必ず思い出す。
自分はどんな作品を、世界を、芝居を、みたいのか?

実際、それがなかなかうまく届かないのだけれど。
「自分にはわかる、自分だけわかる」というところから脱却したい。
役者さんやお客さんに伝わらないことがある。
伝わらないと「なんだこりゃ」ってなる。自分はわかっていても。
難しいなぁ。。


と、いろいろ考えすぎると足が止まってしまう。。

今年は素直に演劇と向き合いたい。ぼちぼちと。
[PR]
# by sk_anne | 2017-01-15 23:59

果てしなく冬

昨夜からのどがいがいがして、今日はくしゃみと鼻水。目も痛い。
寒さにやられた。
仕事帰り、風邪薬を買いにドラッグストアに寄ったら、入口横でシャドーボクシングをしてるひとがいた。
[PR]
# by sk_anne | 2017-01-14 20:52

果てしなく凍える

寒いです。

高校生の頃、村上龍の「kyoko」を読んでトラックドライバーになりたいと思ったことがある。
確か、人とあまり話をしなくていいのがいい、というくだりがあったのだ。キョウコさん的に。それはいいなぁと思ったのが一番の理由だ。

残念ながらわたしには運転のセンスがない。
なんというか、空間をとらえる感覚がいけてない。
そして、基本的に運転するのがこわい。

大型トラックを颯爽と運転できたら、
どこにいても、ひとりで自然に立っていられたら、

何か違うかもしれないのに。

そうでない自分がいる。
現実。

寒いとよくないな。
やっぱり、よくない。
寒いのは。
[PR]
# by sk_anne | 2017-01-13 22:39

果てしなくカラー

正月に髪を染めた。
おやすみなさい。

[PR]
# by sk_anne | 2017-01-13 00:01

38%

f0202137_1810739.jpg

飲む。
[PR]
# by sk_anne | 2017-01-12 18:10

果てしなくめがね

昨夜、ワカバヤシさんサトウさんと、ストレスの話になった。
歯医者さんの話からの流れだった。
疲れると歯ぐきが下がってきて、歯が痛くなることがあると歯医者さんで言われたことがある。
疲れ、ストレス。

生きてること自体がストレスだ。
前向きに。
または、諦めかも。
前向きな諦め。
ストレスがなくなったら、それはそれで不安な気がする。
自分があとどれくらい生きるかわからないけど、死ぬまでストレスと共にある。
そう思っている。

夕方元気があったら生姜を買って帰る。たぶん買って帰る確率は38%くらい。
[PR]
# by sk_anne | 2017-01-12 12:58

果てしなくパクチー

ひさしぶりに友達のワカバヤシさん、サトウさん(共に仮名)とご飯を食べに行った。

わたしはパクチーをたべたことがない。サトウさんもないそうだ。
で、パクチー経験者のワカバヤシさんにどんな味なのかたずねてみた。

ワカバヤシ「カメムシ。」
サトウ、しまだ「え、、カメムシ・・⁉」
ワカバヤシ「カメムシですよ。まあ、好きなひとは好きだけど。わたしはだめ。」
サトウ、しまだ「・・・。」
ワカバヤシ「いや、カメムシ食べたことないですけど。」
サトウ「、、え、なに、あの、青臭いの?」
しまだ「セロリとか春菊とか、ああいう感じじゃないんですか?」
ワカバヤシ「セロリはまだおとなしいですよ。」
サトウ「みつばとは違う感じ?」
ワカバヤシ「あー、ぜんぜん違う。」
サトウ「みつば結構癖あるけどね。」
しまだ「うんうん。」
サトウ「茶碗蒸しとかね。」
ワカバヤシ「あ、水菜と間違えた。」
しまだ「スーパーにありますかね?」
ワカバヤシ「んー、大きなスーパーにはあるかもね。」
しまだ「でもあったとして食べ方が・・・」
サトウ「だよねぇ。」
しまだ「生でもいけるんですか?」
ワカバヤシ「生春巻とか入ってたりするよ。」
しまだ「じゃ、(地元の某居酒屋)で食べた生春巻に入ってたりしますかね?気づいてないうちに実は食べてたとか、」
ワカバヤシ「ない。主張するから、パクチーは。」
サトウ「けどカメムシって・・・。」

こんなような会話がしばらく続いた衝撃の夜。
[PR]
# by sk_anne | 2017-01-12 00:25

さめる

あくびばかりでる。
思ってはしぼんでいったり、楽しい気持ちになったかと思うとさめてしまったり。
冷める、覚める。
書いては消す。そういうことと似ている。表に出すと、途端に違ってしまうように感じることがよくある。言葉も、文字も。
たぶん熱の中にいるときは不安を忘れている。それは長くは続かない。
冷めるから。覚めるのだ。
なんだろうな、終わりがくるまでずっとこうなのかな。その中で、なにかを生み出したりもするんだろうし、うまくいかなかったりもするんだろう。
とか、あくびをしながら思ったり。
0時まわった!おやすみなさい!



[PR]
# by sk_anne | 2017-01-10 00:20

マメの話

余裕のある日の余裕のある夜はコーヒーを豆から挽いて飲む。
去年電動コーヒーミルを買った。カリタのコンパクトなやつだ。手動だと面倒くさくなって使わなくなると思って電動にしたら、この数か月続いている。
あ、コーヒー挽いて飲もうかなと思うと、その時点からもう贅沢な気分になる。
わたしはコーヒーに詳しいわけでもコーヒーなしでは生きていけないわけでもない。全く、全然、ない。
そこそこ好きという程度だ。
豆の香りそのものは大好きだけど、それ以上に最も重要なのは「豆を挽いてコーヒーをいれて飲む」という心の余裕だ。
気持ちの問題だ。そこにおいしいコーヒーを飲む時間がついてくれば、もうファレルウィリアムスばりにハッピーだ。
最初、国分に行ったついでにヴォアラコーヒーで豆を買った。どれがいいのかわからなくて、オータムスカイという名前のにした。
酸味が強めでおいしかった。
オータムスカイがなくなって、国分まで行くのもなかなかで、スーパーで売ってる豆を買ったら、なんというかあまり・・・おいしくなかった。
オータムスカイと比べて酸味もない。インスタントと同じような印象だった。
インスタントもおいしいけれど、豆を挽いていれたコーヒーが同じような風味だと、なんだか気が抜ける。
先日、以前友達が話していた人吉のコーヒー屋さんのを買ってみた。古道具屋さんとコーヒー屋さんが一緒になっているお店だ。
種類がたくさんあったので、おすすめを聞いてそこのオリジナルのブレンドを豆で買った。
電動ミルでひいて飲んでみたら、うお。これ喫茶店のじゃん!という味だった。
ほどよい酸味。おいしいコーヒーだ。
その豆も少なくなってきたので、今度はまた違うのを見つけて飲んでみようと思う。
という感じで。
今年はマメに更新するつもりです。ブログを。



[PR]
# by sk_anne | 2017-01-08 20:26

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。