しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

野芥

のけ、と読むみたいです。
調べた。

毎日寒い。
今年は基本的にインプットの年にしたい。
アウトプットはお休み。
今、なにも出てこないのだ。かといって不思議と焦りもない。
この状態が良いのか悪いのかもわからない。

ベケットの「エレウテリア」をお借りする機会があって、読んだ。
もちろん一筋縄ではいかなかったし、自分が内容を理解できているとも思えない。それでも、特に第3幕が心に残って離れない。
青年ヴィクトールは自由を求めるあまり、無気力になっていく。そして彼は、死は自由ではないと思っている。どうすればいいのか。答えはない。答えがないことをヴィクトールは知っている。
第3幕、ヴィクトールがガラス屋と観客に語る内容にハッとした。そのまま自分に向けられているように思えた。
わたし自身、読みながらヴィクトールがそうなった理由を求めていたのだ。

なぜ知りたがるのか、干渉するのか。納得できる理由を求めるのか。そんなものはなくて、それが狂人なら許されるのに、そうじゃなければ許されない。みんな求める、知りたがる。
死は結局自由ではない。
自分が死んだ姿は自分で見ることができない。自由を求めて、死んだように生きる。

本が手元にないので仔細は違うかもしれないが、たしかそんなようなことがヴィクトールによって語られるのだ。幕切れ、彼は背中を向けて眠りにつく。

他者について自分が納得できる理由を求めたがる。求めたところで、それが真実とは限らない。
そんなようなことが今も頭を巡っている。
こういう時間が自分には必要だと思った。考える時間。

去年くらいから出力し続けることに疲れを感じはじめていた。数は少ない。それなのに結構しんどかったりして、PCを開くこと自体億劫になり、ブログもまめに更新できなくなった。
我ながらへなちょこだと思う。
わたしは、不安を閉じ込めたいと思いながら書いてきたところがある。もちろん今もあれこれ悩むし不安もたくさんあるけど、少し、書くことに疲れました。

今年の予定は、公演に向けての台本の直しと、短編をひとつ。それ以外はしばらく書かないと思う。
こんな時期もあっていいはず。
吸収して、考えて、また再出発します。
ブログはときどき書きます。すでにときどきだけど。
よかったらときどきお立ち寄りください。
[PR]
# by sk_anne | 2018-01-08 20:59

賀茂

Twitterで、鹿児島に新しい劇団ができたのを知り、喜ばしいことだなぁと思った年末。
非常口は今年活動17年目に入るんだけど、そんな感じがしない。改めて17年だと思えばもちろん感慨深いです。その時々で出会いも別れもあって。
非常口の旗揚げに参加したとき、わたしは21才だった。
いつのまにか時は経つ。
鹿児島は劇団の数がまだ少ないと思う。
だからなおさら、旗揚げのニュースは嬉しい。
ぜひ継続して活動していただきたいなと思う。続けていく中でいろんなことがあるだろうけど、一緒にやってくれる仲間がいれば大抵の問題は越えていける。非常口がそうだったので、そう思う。
旗揚げおめでとうございます。
[PR]
# by sk_anne | 2018-01-04 23:23

次郎丸

f0202137_190972.jpg

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年もたくさんの方に支えていただきました。新しい出会いにも恵まれました。
心より感謝いたします。

年をとっていくのは自分にとっては喜ばしいことです。まわりのひとたちが老いていくのは悲しかったりするのだけど、それは仕方のないことで。自分だけ年とれればいいんだけど。無理な話。
すでに折り返してるのか、折り返しに近づいてるか。どっちなのかは全然わからないけど、悔いなく生きているとは思っていて、それはお世話になってるみなさんのおかげでもありまして、だからやっぱり新年に限らず感謝です。

今年も力まず飾らず背伸びせず、でやっていきたいと思います。
穏やかな一年になりますように。
[PR]
# by sk_anne | 2018-01-03 19:00

橋本

f0202137_18155786.jpg

祖母の七回忌だった。
生老病死。愛別離苦。
そうだよなぁ・・と思いながらお坊さんの話をきいた。
昨日観た劇団きらら「プープーソング」を思い返したりもした。

昨日は往路だけ新幹線で、最寄り駅まではバスで移動した。ひさしぶりに地元のバスに乗った。
稲刈りが終わった田んぼと川をみながら山道を走っていく。冬の風景だ。
死んだらこういう景色も見れなくなるんだよなぁと思ったらさみしくなった。
さみしくなったから、安心した。

ありがたい週末でした。
[PR]
# by sk_anne | 2017-12-10 18:15

番外編 西鉄大橋駅

博多駅はひとが多かった。非常に多かった気がする。なんだこのひとの多さは・・・と思った。(じぶんもそのなかのひとりなんですが)
大橋に早く着きすぎました。
朝、地元のバス停でおもしろい会話をきいた。


年配の女が自転車を漕いでいる。息がしろい。

女 さ~むい~よぉぉ~

女、歌うように「寒い」と言いながら自転車で近づいてくる。
バスを待っていた年配の男、女に向かって

男 調子がよかなぁ。
女(男の声に)はら!(あら!)

女、男の前で止まる。自転車にまたがったまま。
ふたりは知り合いらしい。

男 調子がよかがー。ははは。
女 寒かでなぁ。おめかんな泣こごたいが。


突然歌っぽい声がきこえてきてびっくりした。可笑しかったけど、
「寒かでなぁ。おめかんな泣こごたいが。」
がよかった。おばちゃんの大きな声にじんときた。
あたまで考えててもでてこないせりふ。

寒いから、叫んでないと泣きたくなるの。
[PR]
# by sk_anne | 2017-12-09 13:53

福岡空港

劇団いさの発表公演に向けて稽古が進んでいる。
寄せられたエッセイをもとに創作したオムニバス3作品だ。今は作品ごとに分かれて稽古している。3本つなげて観たときにどういう感じになるのか楽しみ。
面白くなると思う。



「Wトクホ賢者の食卓」のCMで久しぶりに「どんなときも」を耳にする。「Wトクホ賢者の食卓」がどういう商品なのかは知らないけど「どんなときも」は良い曲だと思う。
毎日寒いし、足が冷えて眠れなかったりする。もう…これだから、冬は。
毎日過ぎていくのも早い。すぐに日が暮れるし。もう、これだから冬は…
明日は福岡で劇団きらら「プープーソング」を観る。きっと元気がでるはずだ。
元気になりたい。



f0202137_011373.jpg




[PR]
# by sk_anne | 2017-12-08 23:26

東比恵

車をとりにいってきた。
FMきいてたらサカナクションが流れた。新宝島。
前にも書いた気がするけど、サカナクションを聴くとなぜか若者に戻った気分になる。20代前半くらいの。
なんだか、どきどきする。良いどきどき。
サカナクションすごく聴いてるわけじゃないけど、聴いた範囲でいい曲が多いなと思う。
ゴッホの映画は鹿児島では14日までらしいと、友達が教えてくれた。
[PR]
# by sk_anne | 2017-12-03 17:29

博多

f0202137_0305484.jpg

12月。
先週、車を車検に出していた。夜が明けたらとりにいく。
予定がひとつ終わる。やらなきゃいけないことがひとつずつ終わっていくのはいい。ほっとする。

12月。
観たい公演がいろいろある。だが、ぜんぶは観に行けない。
それは12月に限ったことではない。
いつもなにかを見逃してしまっている。

12月。
法事がくる。身近な死は7年くらいでは慣れない。ふいにかなしくなるときがある。いつになったらふいにかなしくならないのか、わからない。
このひとのこのことを思い出すだろうなということが今の日々の中にもあって、思い出してかなしくなるのを想像して、かなしくなる。
冬はそういうのが多い。心細くなるのがしんどい。

12月。
腕時計のベルトを交換することにした。まだしてないけど。

12月。
今月で2017年が終わる事実がピンとこない。

12月。
弟から漫画を借りた。「さよならソルシエ」。よかった。ゴッホの映画が今日から鹿児島でも公開されている。油絵が動くような映画らしい。できればみに行きたい。が、行けるんだろうか。

12月。
来週末は福岡へ行く。
まずは博多へ。久しぶり。

12月。
手指が荒れる。これからますますひどくなる。

12月。
寝ます。
[PR]
# by sk_anne | 2017-12-03 00:30

祇園

f0202137_011373.jpg

もうすぐ11月が終わる。
早い早い。
ゴッホの油絵の映画をみたい。
あ。12月になった。
[PR]
# by sk_anne | 2017-12-01 00:01

中洲川端

なかなか変わることができない。
最近よく落ち込む。冬はよくない。本当に。
だいぶ強く図太くなった気はしているものの、気を抜くと内へ内へと向かってしまう。それで、大して強くもなれていないことを自覚し、また落ち込む。
いつまで。どこまで。
年中試練だ。なにが、ということではなく、すべてが試練のように感じられる。
まだやれる、まだ大丈夫、と毎日自分を鼓舞する。楽しみをみつけて、温かいことを想像する。そうすることで乗り越えられるもの、ことはたくさんあるんだけど、そのあたりのコントロールがうまくいかなくなるときがある。自分の機嫌をとるのに疲れる。気持ちを維持することでいっぱいいっぱいになる。
なんだか世の中が鮮やかではない。
もしかして、いま何も書いてないからだろうか。だから不安になるのだろうか。
でも、何を吐き出せばいいのかわからない。今。
困った。

明日は今より元気になるはずだ。明日がくるのは最低限の救いです。
日が変われば気分も変わる。
なによりも、今は夜。
沈むのは夜のせい。
寝ます!
[PR]
# by sk_anne | 2017-11-29 23:24