しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。

カテゴリ:非常口( 113 )

驚愕の余裕

f0202137_1635415.jpg

台風で稽古を休みにしました。
公共施設の予約の関係もあって金曜に決めたんだけど、その時点の進路予報からだいぶ変わってきていて、こちら伊佐市は比較的穏やかな日曜日です。雨は降ってるけど。
他の地域も大きな被害が出ませんように!!
自然はこわいから、本当に。。
仕事も休みで、思わぬ休養日。


最近いろんなことを思っては消え、いろんなことが浮かんでは消え、という感じです。
元気に稽古しています。
通し。そして直し。この繰り返し。
すでに形としては出来上がっているので、さらにちょっとずつ変えたり、細かい部分を直したり。
久留米公演まであと少し。
面白いです。稽古するのが面白い。
通しをみても面白い。

こんなに面白いのに、
お席は余裕がありすぎる状態です。ここまで余裕があるなんて!!
もう、すっごい余裕です。

そういうわけなので、ご家族、お友達、お知り合い、などなどお誘いあわせの上(未就学児の方はご入場いただけないんですが)どどーんと団体でおいでいただくこともまだまだ可能です。団体割引はないんですけどね・・・・
とにかくばりばり余裕ありますから!!ばりばりですよ!!

はりきって言わせていただきましょう。


全部の回がまだまだまだまだ大変な余裕あり。

もっと言いましょう。


驚愕の余裕!!!!!

\(◎o◎)/
今の状況をたとえるなら、開演3分前に50人の団体でご入場でいただいても全員並んでお座りいただけます。あ、50人だと2列にわたるかもしれませんけれど。
そんな『チャチャトゥールの穴』久留米公演の詳細は以下の通りです。

開演日時 : 2016年9月23日(金) 19時
          9月24日(土) 11時 / 15時
      ※ご予約・当日券受付は 開演1時間前、開場は30分前よりとなります。
       当日券でのご入場は、開演10分前のご案内となります。

会  場 : 久留米シティプラザCボックス (福岡県久留米市六ツ門町8-1)
   
プレイガイド : 久留米シティプラザ総合受付
       CoRich舞台芸術!(インターネット予約)公演詳細(予約)ページ

料 金 : 前売り / (一 般) 1,500円  (60歳以上 ・ 高校生以下) 1,000円
     当 日 / (一 般) 2,000円  (60歳以上 ・ 高校生以下) 1,500円
            ※未就学児の入場はご遠慮下さい。

あらすじなどはこちらから→非常口ホームページ
           
といろいろ書きましたが、本当に面白い作品になっているとわたしも含めて劇団員全員が感じています。自信を持って久留米へ行きます。
そうなのです。最近、稽古終わりに今のご予約状況を劇団内で話したりするんですけども『ま、でも、とにかく面白い作品を作って持っていくだけだね!!よしがんばろう!!』という結論になります。そんな気持ちで稽古しています。

ご来場お待ちしてまーす(^^)

f0202137_1619550.jpg

(写真提供:西さん)



[PR]
by sk_anne | 2016-09-04 16:36 | 非常口

揺さぶられる

稽古が続いている。
ずっと続いている。
今回出演する6人はおなじみの2人と新人4人です。
なんというか、一切ゆるめずに食らいついてくるような、役者さんたちからはそんな印象を受ける。
稽古をおろそかにしない空気。
疲れを超えたところにある楽しさ。
演出として本当に嬉しいことだ。
なんとしても良い作品にしよう、と全員が強く思っている。
むしろ自分が甘えることなく気をひきしめなきゃ、と思う。
そういう稽古場なので、公演初日まで1か月以上ある今の段階で通しもできているし、毎日の稽古の成果が発揮され、最初の段階と比べても目をみはるほど良くなっている。
今の時点で(まさに今日の時点で)通しを観ても面白い。もっと冷静にならなきゃと思うのだけど、途中観ていて涙が出そうになった。
お芝居そのものが確実に台本の文字を超えたところで立ち上がってきている。
書いていたときや読んだだけでは揺さぶられなかった部分が、役者の力で揺さぶりをかける部分に変わっていく。わくわくする。
効果音もはっきり決まってなくて、入ったり入らなかったりだし、光に関しては一切ない状況での通しだ。
本番は面白いに決まっている。
まだまだ稽古は続く。
まだまだ精度を上げていきます。
f0202137_22453381.jpg

f0202137_22454999.jpg

公演情報の詳細はこちら→演劇集団非常口ホームページ
[PR]
by sk_anne | 2016-08-07 22:52 | 非常口

暑かった

昨日、終盤の直しが終わった。
自分でもどう考えていいかわからなくなってたところを整理した。直す前よりわかりやすくなったと思う。
稽古稽古の夏です。
バテないようにしたい。バテてる場合じゃない。
ふー。
[PR]
by sk_anne | 2016-07-05 00:40 | 非常口

つゆがあけたら

調子の出ない6月をすごしてきました。すごしています。
そんな6月も下旬です。早すぎるぞ。うへー。
夏だし元気になるはずなんだけどなあ。
梅雨が明けたら元気百倍なんだろうか。
夏に元気が出なければ、わたしは1年中元気のないひとになってしまう。夏至も雨で、太陽は見えず。薄暗くて…もういいよ雨は…



新作「チャチャトゥールの穴」の情報がホームページに少し出ています。
こちらです



こんなテンションで言われてもあれでしょうけど、

ぜひ観にきてください。


文字だけ大きくしたってねぇ。。

梅雨が明けたらはりきって更新します。もうはりきりますよ、梅雨が明けたら‼
びっくりするくらいはりきるんで。
たぶん。。
みなさまも、ご自愛くださいませ。
[PR]
by sk_anne | 2016-06-26 22:49 | 非常口

役名。

次回に出られる役者がはっきりしたので、いよいよ本格的にならざるを得ない。
書くのが、です。
役名。
この役者はこれだなーみたいな感じで考えて、決めていってる。
前回の「乗組員」は魚の名前をもとにしてましたが、今度のはまた違います。
登場人物の名前が決まると、不思議と性格も見えてくる気がする。
[PR]
by sk_anne | 2015-11-27 22:21 | 非常口

立つ。希望と。

仕事中に外を見て、ふと思った。なにもなかったんだけど、見慣れた景色があるだけだったんだけど。
自分の気持ちの奥の奥は誰にもわからない、と思った。なにかあったわけではない。単純にそう思った。
誰もわたしをわかってくれない、みたいなことでは全然なく。
わからないのは当然だと思うので。
もしもわたしの中身をぜんぶ、記憶も内臓も視界も聞こえてるものも、そういうものも全部そっくりそのまま移せたらそのひとはもしかしたらわたしが思っていることをそっくりそのまま正確に感じることができるかもしれないけれど、そんなことはできないし、そんなことができたら問題だ。こわい。
自分はこの世界にひとりしかいないんだなぁってことだろう。
いつも見ている風景を見ながら、これはどうしようもないと思った。諦めじゃなく、前向きに、どうしようもないと思った。もう!どうしたことでしょう、どうしようもないじゃないですか、と。
気持ちの細部まで、もしかしたらわたし自身もわかっていない。自分というのはどこにいるんだろう。わからない。
実体がない。身体はあるけど、一番肝心な部分は不確かなのではないか。
実体を把握できないままいつか寿命はくる。
これはなんなんだろう。
と考えても答えはみつからないし、日々の暮らしは結構忙しいので常にそんなことを考えてるわけでもない。
問いの答えは出ないままいつか終わりを迎える。身体も消える。
いつかがいつくるかはわからない。
永遠にわからないことだらけー。

非常口の次回公演は7人出ますよ。わっしょいしょい。
どうぞお楽しみに。
f0202137_0394276.jpg

[PR]
by sk_anne | 2015-11-27 00:40 | 非常口

あたらしい

f0202137_1953376.jpg


いさ演劇祭が終わりまして、来年の非常口公演のことを真剣に考える時期がきました。
真剣というか、具体的に、だな。
いっこずつ、です。
来年15周年なので、なにかしたい。
で、乗組員の記録DVDを観てみたりした。上の写真です。劇場じゃなくて民家でやってるから、ドラマみたいです。

作演出に関して、足りない部分もわかるし、これじゃ甘いというのもなんとなくわかる。
乗組員がどうこうということじゃなくて。今書こうとしているものに関してと言った方が良いかもしれない。
昨日一日向かい合ってて思った。
これじゃ甘い。もっと成長しなさい自分。才能がないので努力するしかない。そして努力はできるはず。自分には努力する才能だけはある、と思いこんでいます。時には怠けてしまいますが。

前回公演の乗組員は、俳優が本当にがんばってくれました。初舞台でいきなり主役をやってもらった緒方は相当大変だったと思う。でも、わからなくてもとにかくやってみる、という姿勢が嬉しかった。あ、写真の後ろ姿の俳優です。失踪した妻を待つ夫という微妙な役を丁寧に演じてくれました。沈黙を怖がらない俳優だと思いました。これ、大事。
非常口は沈黙を怖がらない俳優が多いかもしれない。そうだな、新しめのメンバーで言うと、白石も沈黙を怖がらない。

カン旅でカンヅメ少年を演じた西元、黒ネエを演じた春園、マイを演じた平が次回公演から加わります。
近いうちに非常口HPにも新メンバーとして載ると思います。あ、西元あさちゃんはすでに載ってます!
人数が増えて、嬉しい頼もしい限りです。

演劇をやりたい、という気持ちを持ち続けていられるか、というのは活動していく上でとても重要で。
自分はどうなのかと振り返ってみたりもする。
自分たちが楽しければいい、という場所から、一歩先へ進むのは勇気がいることです。わたしも勇気を振り絞らないと進めません。寝る前にいろいろ考えたりするし、起きたときもいろいろ考えたりする。
心配なこともたくさん、大変なこともたくさん、関わるひとたちもたくさん。
楽しくやってるだけの方が単純に楽。それはそう。でもそれじゃ何も変わらないし、第一寂しいな、と。
大変なことが多ければ多いほど、乗り越えたときの喜びは大きい。
そして、素敵な出会いがたくさんある。勇気を出せば。
わたしたちには守るべき生活があります。これも事実です。みんなそうです。家族や恋人や友達がいて、仕事があって。
まあ、生活とともに15年。
今思うのは、自分たちが楽しいだけの活動からは卒業する時期がきたんじゃないかな、ということです。
今までのように、今まで以上に、生活を大事にしながらでも、できるんじゃないかな、と。みんなで助け合って、力をあわせれば、と。
今いるメンバーみんなで一緒に、その山を越えて見たことのない景色を見たいと思う。
そんなことを考えたり。
永遠ではない。いつまでできるかわらないんだから、できる間はやろうじゃないの。いろんな事情や変化で終わりのときがきたら、それはそれで。30も半ばなので、そういうことを思う。
21のとき、えいやっ!と劇団作ってよかった。あ、言い出しっぺはわたしじゃないです。
春田です。春田が劇団作ると言いました。ありがとうもっちゃん。
今だったら、作らないもんなぁ。非常口なくなったら、わたしはもう演出もしないし、演劇もしないし、上演未定の作品をただこつこつ書くだけです。ひとりでできる作業なので。書いて、墓に持って行くだけです。
若さに感謝、でした。

言葉が届かないもどかしさ、言葉にできない想い。
生きてるとそんなことだらけです。
そういうものを書きたい。
15周年の作品は、今の感じだと悪夢みたいなSFですが、そっからちょっと進みたい。
希望を。
15周年なので。
[PR]
by sk_anne | 2015-11-23 20:04 | 非常口

整理整頓

写真を見つけた。
去年乗組員の稽古のときの。衣装を選ぶときに参考に撮ったやつだと思う。
中岡と緒方。
f0202137_18392032.jpg


今年は非常口単体ではなにもしていない。
来年はなにかします。
[PR]
by sk_anne | 2015-07-18 18:42 | 非常口

身軽になりたい

芝居を軽くした方が良いと言っていただいたことがある。内容のことではなく、物量のことだった。
装置だ。
そうだよなぁ、と思った。
来年か、遅くとも再来年にはまたよその地域で公演してみたい(という劇団代表者の希望=しまだの希望)。
しかしそうなった場合、単純に運搬のことを考えるとそりゃあどうしたってモノは少ない方が都合が良い。
旅は身軽なほうがいい。

ただ、正直なところ、装置の助けなしにどこまでやれるかが大きな問題だと思っている。台本も演出も役者も。
[PR]
by sk_anne | 2015-05-02 20:51 | 非常口

乗組員について/その④

非常口は、毎回毎回公演のたびにほんとにいろいろな方のお世話になっている。
みなさんに助けていただいて、公演がなりたっている。
もうほんとに、なんとお礼を申し上げて良いかわかりません。心がふるえます。
そして、伊佐市内はもちろん、遠方からも公演に足を運んでくださった、すべてのお客様。
心より感謝いたします。
と、文字にすると途端に平らな印象になってしまう。

本当の想いの中心は、言葉にできない。

なんと言っていいかわからない。
ただただ、非常口も自分も幸せだと思います。

ね、平らな印象になるでしょう?文字にするのは限界がある。

だからお芝居もそうなのだと思う。
文字として書かれたせりふの奥に潜むものを体現する、その深さ。
文字は文字でしかない。
それを立ち上げるのは、演出・役者・スタッフ、個々の力であり、それを結集したチーム力なのだと思う。
これからも、そんな言葉にならないものが香り立つようなお芝居を、みんなで創っていきたい。

本当にありがとうございました。

f0202137_1936794.jpg

f0202137_1937042.jpg


おしまい。
[PR]
by sk_anne | 2014-12-03 23:59 | 非常口

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。


by sk_anne