カテゴリ:ベケットさん( 31 )

戻ってきました

こふく実験室001「勝負の終わり」ツアー終了しました。
高城公演、鹿児島公演、西米良公演、それぞれちょっとずつ変わっていった「勝負の終わり」です。
足を運んでくださったお客さま、お世話になった方々、そして、演出という大きな役目を与えてくださったこふく劇場さん、すべてに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

稽古で役者さんたちと一緒に試行錯誤を繰り返し、三か所それぞれが、自分が観たときに心に刺激を受けると思う作品=お客様にぜひ観ていただきたい作品、に仕上がった。
何回も観ることができて幸せでした。
変な話かもしれないが、本番を観ていると、お客さんとして初めて観ているような錯覚に陥ることが何度もあった。改めて新しい発見があったりして。鮮度が失われない、ということか。
錯覚したあと、自分も「勝負の終わり」チームの一員であることを思い出し、ひそかに嬉しくなったりして。

とにかくいろんなことを考えたし、自分の未熟さを痛感したし、たくさん悩んだし、大きな喜びも感じた。
この経験は絶対に忘れないだろう。
携われた日々は、濃く、貴重な時間として自分の中に残り続けると思う。

すべてに感謝。
[PR]
by sk_anne | 2009-07-27 00:36 | ベケットさん

勝負の終わり

劇団こふく劇場プロデュース公演#15
こふく実験室001
   『勝負の終わり』

作/サミュエル・ベケット
訳/安堂信也、高橋康也(白水社刊)
演出/島田佳代(演劇集団 非常口)

出演  あべゆう/上元千春/大浦愛/濱砂崇浩

主催  劇団こふく劇場

【鹿児島公演】 鹿児島県伊佐市菱刈  岩戸鉱泉内 隠れ坊「岩戸」 
                          7月18日(土) 19:00~


ストーリー

ここは閉ざされた部屋の中。
家具はなにもない。高い所に小さな窓が二つ・・・・そしてドアがある。
外はなにもない荒涼とした世界。
灰色がかった光に覆われている。

車つき椅子に座った盲目の男、ハム。
その隣に常にいるらしい、クロヴ。
両足のない老夫婦、ナッグとネル。

四人は常に同じ会話、同じ行動の繰り返し・・・・
変わらないのか、それとも時間が止まっているのか・・・・
やがて、それは、終わろうとしている。



鹿児島公演があさってに迫りました。
見ごたえのある作品に仕上がっています。

至近距離で目撃する最果ての世界。

ご来場、心よりお待ちしております。
[PR]
by sk_anne | 2009-07-16 23:30 | ベケットさん

まわり道

こふく実験室001「勝負の終わり」ツアー1ヵ所目の高城公演が終了した。
あと2ヵ所あるけれど、ひとまずほっとしている。
実は今回本当にテンパっていた。結局、木曜日の通し稽古でコレもしっくりこないことが判明して、わからなくなる。どうしたいのか、どうすりゃいいのか。いろんな判断ができなくなる。
役者さんたちを不安にさせてしまっていた。当然、空気も重くなっていた。
小屋入り前日の木曜夜は相当落ち込んだ。こんな演出家ってあるかよ・・・・と。。

で、翌日、仕込みの合間の稽古中に、わたしは一体なにを一番見せたいのか、という基本へ立ち返る話になる。正直、いろんなことが見えなくなっていた。

けれど、話しているうちに見えてきたのだ。

見せたいものは、いつも自分が書いた作品で見せたいと思っているものと同じだった。
わかっていたはずなのに見失っていた。

結局、いつも大事にしていることを忘れていたのだ。いつの間にか、何か変わったことをしなければ、という方向に気をとられて、普段非常口の演出でやっていることができなくなっていた。
結局、変わったことなんてできない。見せたいものはその中にはなかったのだ。だから判断もできなくなっていたのだと思う。

せりふも入ってるからまだ遅くない、大丈夫だよ、という役者さんたちの言葉に励まされて、場当たりまでの時間に稽古を続けて、終了後には稽古場へ戻り、23時まで稽古した。
大きな方向転換だった。
それまでのものを一旦崩してもらい、最初から作り変えた。
みんな違和感を抱いていたのだと思う。崩したあとに出てきたものには無理がなく、どこをどうすればいいのかも急に見えるようになった。
前日の夜遅くまで稽古ということで、役者さんたちには大きな負担を与えてしまった。
最初からこうすべきだった、気づくのが遅かったというわたしに、今までいろいろやってきたからここにたどり着けたのだ、見えるようになったのだ、とみんな言ってくれた。
漂っていた重い空気が確実に軽くなってゆくのが感じられた。

翌日午前中のゲネプロで、これだ、と思えた。
できたてほやほやの「勝負の終わり」だった。

それは、ベケット氏が意図した方向ではないかもしれない。けれど、わたしには「勝負の終わり」の世界がそう見えるのだ。
これから今週末の鹿児島公演、来週末の西米良公演、と続く。稽古も続く。

ぜひ、ご来場ください。
自信を持っておすすめします。
[PR]
by sk_anne | 2009-07-13 21:35 | ベケットさん

本番間近

昨日は高城公演の会場である「旧後藤家商家交流資料館」での通し稽古だった。
永山さん、スタッフのみなさんが見守る中、通し稽古開始。
終了後に永山さんから具体的なアドバイスをいただく。指摘してくださったのは、西米良合宿以降最も問題視していた部分だった。やはり・・・・・・・・そうなのだ。解決できていなかった。
事態を打開すべく今夜は小林で稽古。
間もなく初日だ。
自分の不手際から結果として役者さんに大変な無理をさせてしまう状況になっていることを、本当に申し訳なく思う。情けないことだ。
だが、今へこんでいる時間はない。
きっと濃い芝居が完成する。自信を持って観ていただける作品になる。
最後まで実験を続けます。全員格闘しています。
その様をぜひ、一緒に感じて、見届けてください。

反省は終わってからだ。
[PR]
by sk_anne | 2009-07-06 23:59 | ベケットさん

稽古帰りに夏を感じる

夜、都城にてベケット稽古。
西米良での通し稽古で露になった問題点を今週中に改善する予定。
日曜夜は高城公演の会場で通し稽古。
場面が途切れないので区切りにくいのだが、金曜までの稽古回数にあわせて一回に3分の1ずつ稽古し、とりあえず土曜に通してみることにした。
改善の兆しあり。
明日は次の3分の1部分を稽古する。
まず今の問題を日曜までに解消して、来週は初日に向けての仕上げだ。
このお芝居は稽古開始時から今までの間に大分変化している。
まだ変わり続ける気がする。
まさに実験中です。

帰り道、運転しながらやけに暑くて首もベタベタしていて、いよいよ夏がきたぞ!!と思った。
嬉しさが不快感を上回る。
エアコンを入れると汗が冷えて寒くなる、あの感じ。
菱刈あたりで花火大会の立て看板を目にしたのだが、日にちまでは確認できず。
夏はいい。
でも、夏が終わるのは早い。
[PR]
by sk_anne | 2009-06-30 23:59 | ベケットさん

合宿最終日~帰宅

午前中はこふくさんのワークショップだった。村の子どもたちやお母さんたちと一緒に体育館で遊ぶ。
わたしも混ざって参加。
ばらばらに歩いてくださいと言われて、体育館を全力で走りまわる子どもたち。
もうね、力いっぱいだよ。面白い。

やんちゃだったり、はずかしがり屋さんだったり、お母さんの後ろにかくれていたり。何かとても幸せな感じ。
もうすぐ夏休みだ。
村で過ごす夏休み。想像しただけで体の中がきれいになる気がする。


宮崎県にある西米良村は山間の小さな村だ。伊佐市からは熊本県人吉市を経由して行けば2時間程度で着くらしい。だが、雨による土砂崩れで道路が通行止めになっているということで、宮崎市を抜けて西都市経由で向かった。

山に囲まれ、美しい川が流れている。人も環境もとても豊かだ。コンビニもなくて、夜は天然の暗さをたたえる。合宿がひと月早かったら、蛍のイルミネーションが見れたそうだ。今年は近年稀に見るほど見事だったそうで。一斉にバーッと光るらしい。
時間がとろりと濃い。
稽古終わりに西米良温泉「ゆたーと」へ行くのが楽しみだったのだが、昨夜はゆたーとのロビーで民話の「語り」が行われており、村の方々が耳を傾けていらっしゃった。

確実に豊かな時間が流れている。
f0202137_20563287.jpg


連日の稽古で心身ともに結構な疲れがたまっていたことは否めない。みんなそうだと思う。
それが、西米良合宿で随分リフレッシュできた。合宿前と合宿後の今では明らかに気分が違う。
みんなで稽古をして、美味しい自炊のご飯を食べて(ちなみにわたしは後片付け班。)温泉へ行って、話をして、並んで寝袋にくるまって眠る生活。公会堂にはテレビもラジオもなく、川の音や虫の声が聞こえるばかり。非常に穏やかな気分だった。
合宿の間、日ごろ抱えている様々な心配事や不安な気持ちがどこかへ行っていたように思う。
だいたい、自分が失業中であることを考えなかったもの。


さて、通し稽古で見えた問題点をこれからの稽古できっちり直していきます。
がんばるぞー!!


元気でしょ。
[PR]
by sk_anne | 2009-06-28 20:51 | ベケットさん

西米良の夜です

f0202137_2322388.jpg

一応通しました。
初・通し稽古。来週からまた通常稽古に戻ります。
がんばります。

みんなで明日のお味噌汁を作って寝ます。
[PR]
by sk_anne | 2009-06-27 23:22 | ベケットさん

西米良の午後です

昼休憩。14時半から稽古再開。なんとしても一回通したい。

というわけで、昨日の午後から西米良村にきている。「勝負の終わり」の合宿稽古なのだ。
夕方には西米良公演の会場も見にいく。
[PR]
by sk_anne | 2009-06-27 14:22 | ベケットさん

西米良の朝です2

f0202137_9532513.jpg

合宿所からの風景。
豊かな村です。

稽古は、今日一日で通しまでいきたいところ!!
[PR]
by sk_anne | 2009-06-27 09:53 | ベケットさん

西米良の朝です

f0202137_9224978.jpg

お昼ごはんの相談中。
[PR]
by sk_anne | 2009-06-27 09:22 | ベケットさん

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。