しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

そして内職

f0202137_21104085.jpg


鹿児島演劇見本市用のちょっとしたものを作っている。
工作は無心になれるからいい。


ばーちゃんが骨折で入院している。
夜お見舞いに行くと、病院の建つ四つ角は本当にひっそりとしている。
今日は変な天気で、雨が降ったり止んだりの繰り返しだった。19時過ぎに病院へ行き、親戚の法事や弟の話をして20時前に外に出たらいつのまにか暗くなっていた。この暗さは天気が悪いせいだ。濡れた地面に信号の青い光が反射していた。
ひっそりとしている。
本当に小さな町だと思う。古いホテルの屋上ビアガーデンは今年も営業しているらしく、色とりどりの電球がぶら下がっているのが見える。けれど、人の気配が希薄なせいか妙に浮いている。
昔パチンコ屋さんで今はコンビニになっている建物の2階にはたしかスナックが何軒か入っていて、通りに面したガラス張りの部屋がある店は10年ほど前は焼肉屋さんだった気がする。就職したての頃、忘年会だか歓送迎会だか、とにかく会社の飲み会で行った憶えがある。今は居酒屋さんの看板が出ている。
運転しながら、自分はずっとこの町に住んでいるんだなぁ・・・と思った。



告知です。

第3回鹿児島演劇フェスティバル
「鹿児島演劇見本市2010」
2010年8月14日(土)
14時開演(13時30分開場)
鹿児島市民文化ホール 4F 市民ホール
【入場料】 一般700円 高校生以下500円
【お問い合わせ先】 鹿児島演劇協議会 tel・fax 099-219-7671 
【出演団体】アクターズファクトリー鹿児島/鹿児島高等学校演劇部/演劇ユニット ノヴァの刺身/演劇集団非常口/アミジャルカス/鹿児島大学演劇部 テアトル火山団

鹿児島県内で活動している6団体を紹介。ドラマ・コント・リーディングなどバラエティに富んだ舞台を披露。30分ずつのステージにそれぞれの個性を詰め込み、鹿児島演劇の「今」をお届けします。
鹿児島の演劇を一度に観られる「見本市」、是非ご来場ください。
[PR]
by sk_anne | 2010-07-31 22:05 | 真夜中の文箱

祭りじゃっど。はまって宣伝せんならよ!

f0202137_23563714.jpg

訳:祭りですよ。気合いを入れて宣伝しなきゃね!


「鹿児島演劇見本市2010」チケット発売中です。
みなさまのご来場、お待ちしております。

詳しくはまた。

おやすみなさい。
[PR]
by sk_anne | 2010-07-30 23:56

ルイくん

前の会社で同じ事務所にいたMちゃんから出産ご報告のメールをもらった。
おめでとう!
大きくなあれ、ルイくん!
[PR]
by sk_anne | 2010-07-28 21:13

想像する

f0202137_22105631.jpg

土曜日、髪を切った帰りに図書館へ寄った。
藤沢周「心中抄」と桐野夏生「OUT」を借りる。

「心中抄」を借りるのは二回目だが、これはもう買って手元に置いた方が良いだろう。内容も文章も大変好きです。

「OUT」はドラマで観たことがあったが小説はたぶん初めて読む。ミステリーだから続きが気になるんだけど、読んでいると目の前が暗く淀んでくる。生活感がある分なおさら生々しい。
そしてまだ途中。
[PR]
by sk_anne | 2010-07-26 22:10

夏ですから・・・

いろんなスケジュールや締め切りを把握できていない。今日まとめようと思う。まずは見本市関連を済まさなければ。
要領も記憶力も悪いので、一度にいろんなことをやるのが苦手で、慌てるとますます忘れたりわけがわからなくなったりする。
全般だな。仕事もだし、演劇に関して言うと、わたしは演出と出演を兼務することができない。書き終えて出るか、書いて演出するか、どちらかだ。
演出しなくても、出演しなくても、書く場所にいたい。
何かが大きく変わったわけではないが、半端な書き方をしていたら劇作家にはなれないことを知った。しかしせめて生きている間に「自分は劇作家だ」と思えるようになりたい。その意識が明確になった感じがする。
表現することに終わりはなく、正解もなく、近道もなく、苦しむことは目にみえているが、どこかわくわく感もある。消えかけていた感覚だ。30才からの夢みたいなものでしょうか。
はっきり見つけたかも。
書き続けるのみ。

髪を切った。
美容室では、短くなって良かった〜さっぱりした〜、としか思わなかったんだが、帰宅してから相当短いことに気付いた・・・。
まだ慣れなくて洗面所で鏡に映る頭を見るたびにちょっと驚く・・・。
[PR]
by sk_anne | 2010-07-25 09:37

明日は髪を切る

髪を切って出発。
このもさもさを切り落として、再出発。

がんばります。
[PR]
by sk_anne | 2010-07-23 21:56 | 真夜中の文箱

久しぶりのふれせん

久しぶりにふれせんで稽古。

f0202137_213724.jpg


暑い。とにかく暑い。だが負けずに稽古。
鹿児島演劇見本市。本番まで一カ月を切っている。
[PR]
by sk_anne | 2010-07-22 23:59 | 非常口

九州戯曲賞のはなし

5月に応募した九州戯曲賞。実は、最終選考まで残ることができた。
本当に思ってもみなかった。
今冷静な感じで書いているが、残ったことがわかってからは当然冷静ではなかった。現実味がない。今だにない。
(九州戯曲賞の詳細はこちらのサイトをご覧ください→九州地域演劇協議会 ☆後日、選評なども掲載されるようです。)

この前の日曜日は審査後の交流会へ出席するために福岡へ行き、最終審査員の方々とお話させていただくことができた。とはいえ、やはり緊張してしまい、言葉が出てこない部分も多々あったんだけれど、簡単に言うと嬉しくて仕方なかった。
鹿児島の田舎の雨漏りの家で地味に書いている作品を、戯曲賞の選考会という場で、第一線で活躍されている劇作家の皆さんに読んでいただき批評してもらえたなんて。
もはや、ありがたいという以外に言葉が出ない。
受賞はできなかったが、もう十分。感慨無量。



わたしは、自分の人生にはもうびっくりするようなことは起こらないんじゃないかと思っていた。
そんな風に思って生活しているのに、びっくりするような、こんな奇跡みたいなことが起こった。だめだろうと思って応募したものが、特別な出来事に姿を変えて戻ってきた。

今、ブログを書いているこの場所・原稿を書くこの場所は、どこに繋がっているのかわからないのだ。


あ、なんか今、泣きそうだ。


これから稽古です。
鹿児島演劇見本市に向けて、がんばります。
[PR]
by sk_anne | 2010-07-22 19:30 | 演劇

なにもない日

最近食欲がイマイチだったんだが、昨日くらいから少しずつ戻りつつある。ご飯がおいしく食べられないというのはきつい。食べないとバテるから食べてるような感じで。塩茶漬けとか。
夏バテ気味。でも夏は大好き。
帰宅したら、暑中見舞いが届いていた。
今年も髪を短くしてますか?と書いてあった。
短いんだけど、そろそろだ。そろそろ切りたい。土曜はお昼から休みをとっているので切りに行こうかな。

新作のタイトルを決めた。今度のは確定。ピリっときたので。これでいけるでしょう。
ちなみに「さよなら直江くん」はやめる。短い命だったな、さよなら直江くん。
昨夜から登場人物を考え始めた。考えてるだけじゃなくてちゃんとワードで書き始めた。台本フォルダに新作のファイルが増えた。
進みそうな予感の中で構想を練るときの気分は大層いいものだ。プロットが作れそうな気がする。
何と言うか、何かがふっきれたかもしれない。つまるところさらに深く自分と向かい合う作業なので、それは怖いんだけれど。そうやって書くことで、もしかしたら、今までと違うものが出てくるかもしれない。
少しずつでも進化していきたい。
[PR]
by sk_anne | 2010-07-20 20:00 | 真夜中の文箱

鹿児島へ

f0202137_19223125.jpg

もっちゃん号で移動中。
ほら桜島。
[PR]
by sk_anne | 2010-07-19 19:22