しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

季節の変わり目はよくない。

カレンダー上のGWは関係ない。日々仕事に励む。

先日、石神先生が「我々はプロレタリアート劇団」とおっしゃっていた。確かに。


先日、焼肉ドラゴンの中でお父さんが語っていた自身の人生についてのせりふが頭をよぎる。とにかく必死で働き続けたのだ。
感想をまだ書いていなかった。
人間の匂い、まさに生きている人間の匂いがした。表面をなぞるだけではない、濃い鼓動、濃い血潮を感じられる舞台だった。運命と向き合い、正面から、必死で生きる家族の物語だった。
個人的には、登校拒否の時生が学校の体操ジャージを着て、ホルモンの仕込みをするお父さんの手伝いをしたりする、なんかそういうちょっとした情景すらグッときた。どこか自分の中学時代と重ねてしまったりして。登校拒否にはならなかったが、中学校は本当に嫌いだった。いじめられはしなかったが、友達もあまりいなかった。中1の家庭訪問の時に、学校でその笑顔が見たい、というようなことを担任の先生に言われたのを憶えている。
焼肉ドラゴン、できることならまた観たいなぁ。


相変わらず調子はイマイチで、腰まで痛くなってきた。湿布を貼る。トホホだ、まったく。
明日も仕事だが、1時間ほど早退して夕方から鹿児島へ行き、鹿演協理事会へ出席する予定。
日曜日は休みなので、新作の続きを書かねば。
[PR]
by sk_anne | 2011-04-29 23:59 | 真夜中の文箱

季節の変わり目だからか

どうもよろしくない。なんというか、気分が。
常に追われている気がする。ゆったりした気分になれない。今も何かを忘れているような気がする。
もう何もしたくないような気もする。けど、そうもいかない。
体調のせいだと思うことにする。たぶんそうなのだ。体力不足かなぁ。

山の上の鳥居をくぐった先にあるおでん屋さんで働く夢をみた。階段をのぼって、小さな赤い鳥居をくぐると、おでん屋さんが出現する。神社の境内にあるバラック小屋みたいなところだった。なぜか和太鼓も置いてあった。わたしは冷水機の前でコップに水を注ぎ、お客さんへ運んでいた。お客さんは知り合いが多かった気がする。
楽しい夢だった。
[PR]
by sk_anne | 2011-04-27 23:23 | 真夜中の文箱

頭痛

午前中、頭が痛くて頭痛薬を飲むが効かず。で、しばらく時間を空けて午後にもう一度飲んだ。最初より効いた。
なんなんだろう、この疲労感は。最近本当によくない。

九州戯曲賞の応募戯曲を今日、福岡へ送った。毎度のことだが、ダメでもともと。

戯曲を書くことで自分自身に申し訳が立つ気がする。それは主に10代後半の頃の自分に対する申し訳かもしれない。
例えば今なら、30過ぎて暮らしに追われてるけど、まだやることはやってるよ、という感じ。
気を抜くと、なんだか自分のことを残念に思ってしまう。じゃあどうなりたいのかと問われると、それもわからない。ただ、もう終わりたいなぁ・・・などと思ってしまう。思うだけで終われないし、日々を消費し続けるしかないのだけれど。
でも今こうして生きていられのは幸せなことなのだ。
本当に心の底から生きていたいと思ったときに終わるような気がする。わたしは自分の運みたいなものを信用していない。期待もしなくなった。
終わるときに悲しくならないように日頃から生きていたいと思わないようにしているのかもしれない。
望んだこととは逆のことが起こる気がしてならない。
気を強く持たないと。
[PR]
by sk_anne | 2011-04-25 23:59

焼肉ドラゴン/北九州芸術劇場

f0202137_23384910.jpg

観てきた。
泣いて泣いて、終演後頭痛に見舞われる。初めてスタンディングオベーションに参加した。
明日の北九州が今回のツアー最後の公演らしい。まだわずかに席があるらしいので、お近くの方は是非是非!
今日はアフタートークもあった。

いや、とにかく観られてよかった。開場1時間ほど前にリバーウォークについたらじんましんが出はじめて、かなり焦ったのだ・・・地下のマツモトキヨシでアレルギーのかゆみ止め薬を買ってその場で飲ませてもらい、応急処置。開演時にはかゆみもおさまり、なんとか乗りきった。まぶたの腫れがまだひかないが、明日朝にはたぶんマシになるだろう。

感想はまた後日。

スタンディングオベーションで、照れたりせず一番最初に立ち上がる人はかっこいい。
[PR]
by sk_anne | 2011-04-16 23:38

こぼれる

なんなんだろうこの夜が明けない感じは、と思う。
自分が好きでやってることだから余計始末が悪い。やらなきゃそれでまた焦ったりして不調やら自己嫌悪やらに陥るのだ。疲れた肩がこる頭が痛い腰が痛いとかさんざん思いながらPCに向かう。マゾヒストかわたしは。
春だけど、昨日今日と引き込もって演劇関連の作業中。良いお天気だけれど花見もまるで関係ない週末。
今週末は焼肉ドラゴンを観に行く関係で時間がとれないので、その分も、と躍起になって昨日は休みを入れた。二連休にすれば無理もきくのではないかと踏んだわけだ。最近の平日は本当に力が出ない。昼間演劇とはまったく関係のない仕事をしていて、生活のバランスはとれているのだが、すぐに切り替えて夜集中して何か書いたり作業したりすることが前よりできなくなっている。集中力が続かないというか・・・。この10年、ずっとそれでやってきたのに、最近はちょっと変なのだ。単なる甘えのような気もするが、体が言うことをきかない。季節的なものもあるのかわからんけど。休みの日に集中してやらなければならない感じになってきている。まぁ、計画どおり休日にしっかり集中できればそれで良いとも言えるのだけれど。
先日半分まできた半オムニバス的作品を早めに書き上げなければならない。今月中には目処をつけたい。
最近は特に落としどころについてあたまがまとまらず人物が散らばりがちだ。種をまいた挙げ句、どう持っていくのよこれ?みたいな。
落ちをつけ忘れないように事案をメモしておかなければならない。じゃないとわたしは忘れる。
○野良猫父に会える?
○クリーニング屋就職は?
○小さな恋の行方の件
などなど。
または、最近やってるのが、せりふやト書きの文字に色をつける作戦だ。←作戦て・・・
内容的にどうなのよこれは・・・とか、一応伏線的に書いた個所や、それこそ後々落ちが必要な個所は文字の色を変えておく。途中で読みなおすときに保留個所など一目瞭然だ。
プロットがしっかりしていれば必要ないのかもしれないけれど、わたしはプロットを作っても書いてる間に変わっていってしまうことが多く・・・
話が逸れたが、次回もきっと良い公演ができると思います。
いろんな意味でパワーアップ。
企画内容、公演名など詳細を発表できる日も近いかと。

まとまらない文章だぜ、まったく・・・。
[PR]
by sk_anne | 2011-04-10 12:24 | 非常口

キャンピングカー/プールの記憶

キャンピングカーをもらえる抽選に参加する権利を25万円で購入する夢をみた。当たれば新車のキャンピングカーが手に入るのだ。
さすが夢。なんでもできるし、なんでもあり。
外見はキャンピングカーなのに、中に入るとすごい広さで部屋がいくつもあるという不思議な車だった。そしてわたしは、これは当たったら稽古場にもなるし、もしかしたら公演だってできるかもしれないぞ、とテンションが上がっていた。
前後は覚えていないがまぁそんな楽しげな夢だった。今朝の話。


さっき風呂で鼻にお湯が入った。衝撃が鼻から頭へと上がり、あまりの痛さに頭をがしがし叩いた。
痛みでしばらく動けず。プールの頃を思い出した。この感じはプールだわ、と。


肩のこりがひどい。肩というか、背中だ。背中がこっている。今年は花見に行っていない。
職場の前の某庁舎に植えてある桜の木を眺めてはいるけれど。
家に桜の木があったらどうなのだろう。虫で困るのかな。昔、自宅に桜の木があり、春になると客を招いて花見を開催する漫画家さんのドキュメンタリーを観た。NHKだったと思う。記憶が確かなら「フクちゃん」の漫画家さんで、おじさんかおじいさんだった気がする。でも、思い違いかもしれない。観たのは結構昔だ。庭の桜の木が大層美しく、その花見は毎年恒例で、家族の方は準備に大忙し、という感じだった。

昔観たものの方が覚えているような気がする。年老いて、物忘れが激しくなっても、子どもの頃や若い頃のことは鮮明に覚えているというのは確かにそうかもしれない。
明日は休み。
[PR]
by sk_anne | 2011-04-08 23:36 | 真夜中の文箱

甘え

気付けば4月だ。

ああ、こんな風にして老いてゆくのだなわたしは、なとど考えたりもする。だからどうということでもなく、現実として。それは幸せなことかもしれない。
生活に追われて年を重ねていくのも悪くはない。ただ、それで疲れ果てて作品が生み出せなくなるというのだけは避けたい。元気でいなきゃ。働いて、生活して、演劇を続けていくのだ。


最近、演劇に関するいろんなものごとが遠く感じられる。日々の暮らしだけが押し寄せてくる感じ。
努力しないと置いていかれるという焦りもある。それなのに力が出ない。暮らしで手一杯になってしまいそうで。心身ともに。

疲労回復・滋養強壮のドリンク(朝晩10ml程度をお湯で薄めて飲むやつ)を数日前から試している。朝の目覚めが良いような気はする。続けてみようと思う。

今日はすこし暖かかった。
明日まで仕事。明後日は休みなので台本を書こうと思う。
[PR]
by sk_anne | 2011-04-01 23:41