しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

あたまがこめもこめ

あたまの大きさは普通です。
あたまの中が「こめもこめ」モードってことね。いよいよ今週末本番!!

(注)こめ→小さい、の意。ふち→大きい、の意。

都城の方言なのだそう。
~も~、というのは言葉を強調する感じでしょうか。なので、「こめもこめ」は「たいへん小さい」、「とても小さい」。「ふちもふち」は「たいへん大きい」、「とても大きい」。というような意味です。

都城の歴史をたどる壮大な物語「ふちもふち」
都城での身近な暮らしを描いた「こめもこめ」

「ふちもふち」の中にもかけがえのない暮らしが息づいているし、「こめもこめ」の中にも奥行きのある人生が広がっているように思います。

出演されるのは、公募で集まった市民のみなさん。個性豊かな役者さんたちです。
そのままで十分魅力的。そのままでなんとも言えない味を持ってらっしゃいます。演じることが楽しい!!という思いがぐっと伝わってきたりすると、同じように演劇を続けてきた身として嬉しく、稽古しながら刺激を受けたり自分を見つめ直したりもしています。
そして、今回は素敵な歌も加わって、合唱朗読劇という形態になっています。演目にぴったりの楽曲・合唱が、朗読劇の大きな彩りになっています。


そう、みなさんの合唱が今あたまをぐるぐる回っている。

しまだは「こめもこめ」を担当させていただいているのだが、金曜夜が最後の稽古。というか、金曜夜の後半はゲネプロに突入する。おとといの日曜、実際の舞台で稽古してみて、みんなでひととおりの流れを確認した。
今、金曜に調整する部分を整理しているところだ。
きっと良い舞台になります!!!

都城市総合文化ホール 市民参加型舞台制作事業
ドラマをつくる会"smile MJ"(スマイルみやこんじょ)
第2回公演朗読劇
 ふちもふち 
幾多の困難を乗り越えてきた、この台地の、大きな歴史の物語。

脚本構成  福田修志(F'sCompany)
脚色・演出 濱砂崇浩(劇団こふく劇場)
音楽    かみもと千春(劇団こふく劇場)
合唱    合唱団あさぎり

日時 3/3(土)11:00
   3/4(日)15:00☆アフタートークあり
  (開場は開演30分前)

会場 都城市総合文化ホール 中ホール
入場料 500円(全席自由)※5歳から入場できます。



朗読劇 こめもこめ 
ありふれた、けれど愛おしい。このまちの、今。わたしたちの、物語。

脚本構成  福田修志(F'sCompany)
脚色・演出 島田佳代(演劇集団非常口)
音楽・ピアノ演奏 日高容子

日時 3/3(土)15:00☆アフタートークあり
   3/4(日)11:00
  (開場は開演30分前)

会場 都城市総合文化ホール 中ホール
入場料 500円(全席自由)※5歳から入場できます。


********
〈チケット取扱い〉
都城市総合文化ホールチケットカウンター/9:00~19:00
チケット予約専用電話 TEL 0986-23-7190 ※水曜休館

しまだもご予約承ります!!
みなさまのご来場お待ちしております~!!
[PR]
by sk_anne | 2012-02-28 21:46 | 演劇

マダムとフォルスタッフ

フォルスタッフ三股公演プレイベント企画ということで上演された劇作家集団言葉サプリラボ リーディング公演「マダム凛子」。
作・音楽は「こめもこめ」で音楽を担当していただく日高さんだ。日高さんは劇作家さんでもあるのだ!そして、「ふちもふち」「こめもこめ」の役者さんたちも出演なさっていた。素敵!
あのマダムたちのお茶会は・・・絶対辛いよ~!と思いながら楽しく拝見した。
終演後、「ふちもふち」演出の濱砂さんと、地域に役者や劇作家がこんなにいるというのは本当に面白いという話になった。それから、朗読劇の進捗状況を話したり。
なんというか、壮大な気がする。みんながつながっていて、演劇が行われている。そのことが。

凛子が終わったあと、フォルスタッフ三股公演のゲネプロを観せていただいた。
f0202137_2242187.jpg

終演直後、放心状態ぽくなった。強烈な夢から覚めきっていない感じ。
遊園地みたいだった。まずはメリーゴーランド、ジエットコースターのあとにお化け屋敷へ入り、ピエロの大道芸を見て、ゴーカートを飛ばし、観覧車から眺める花火に涙するが、お腹が減ってグーと鳴る、みたいな。これはテーマパークだ、と思った。めまぐるしく、予測がつかず、お芝居と現実の境はゆらめいている。
こふく劇場や時空の旅の舞台を観る度に、永山さんの頭の中を見せていただきたい、と思う。今回のフォルスタッフも笑いながら観ていたはずなのに、気付けば頭を殴られ、深淵に立たされているのだ。永山さんと役者さんが仕立てる舞台には必ず、息を呑み深く胸に落ちていく瞬間、がある。
存在が激しく、愚かで、狂おしい熱を持っていればいるほど、やってくる静寂の濃さが増す。役者さんたちの身体からは生命の力が放出され、息遣いとパーカッションが世界を撹拌していた。
彼はどこへ消えたのだろう・・・、とか考えながら帰り道、車を飛ばした。
明日劇場に足を踏み入れれば、強烈な白昼夢をみることができる。
[PR]
by sk_anne | 2012-02-25 22:37 | 演劇

オレンジジュースに氷

あたたかい日だった。今もあまり寒くない。
そのせいか、集中力がいい感じだ。
風呂上がり、オレンジジュースに氷を入れて飲んだ。飲み物に氷を入れるのは久しぶり。
美味しくて嬉しくなった。
もう少し台本作業をやって、早めに寝ることにする。
f0202137_22274480.jpg

[PR]
by sk_anne | 2012-02-23 22:29 | 真夜中の文箱

雨音に安心する

朝かと思って目覚めたらまだ3時すぎだった。なんか夢をみていたが思い出せない。
わたしは雨も好きではないのだが、今非常に降っている様子で、音がすごい。だが、まだ眠る時間はある。雨音を感じているだけでいい。雨の中へ飛び込まなくていい。
さっきまでみていた夢は思い出せないのだが、先日みた夢は怖くてさみしいものだった。部屋の人形が喋りだし、ビビってばーちゃんに報告したら、そういうこともあるよ、みたいなことを言われて怖さが薄らいだ。だが、そのばーちゃんがもう生きていないこともわかっていて、なんて心細いんだろうとか思う夢だった。
ひどい雨だ。
わたしはいつまでこちらにいなければならないのだろう。まったくわからないことだが、いつか永遠に雨の中へ飛び込まなくていい日がやってくる。それまで頑張る。頑張るのは、なにか遺したいとかそういうことではなくて、むしろ存在そのものがなかったことになって構わないのだが、今こうして在るから、なかったことにもなれない。生まれてきた途端に在るか無しかを選択する自由はなくなっている。在る、しかない。お腹がすいた。
[PR]
by sk_anne | 2012-02-23 04:15

こめもこめも大詰めで

日曜の稽古、月曜の打ち合わせ、で最終的な準備を、今。
稽古としては、次の日曜日が最後だ。あとは本番前日の場あたり、ゲネプロ。
楽しみとドキドキと。大きな日曜日になるだろう。とにかく、日曜日で!!!みなさんが不安にならないように、はりきって本番を迎えることができるように。
最後の日曜日だ。大事に、確実に取り組みたい。

みなさま是非ご来場ください!!!

f0202137_2137355.jpg



都城市総合文化ホール 市民参加型舞台制作事業
ドラマをつくる会"smile MJ"(スマイルみやこんじょ)
第2回公演朗読劇
 ふちもふち 
幾多の困難を乗り越えてきた、この台地の、大きな歴史の物語。

脚本構成  福田修志(F'sCompany)
脚色・演出 濱砂崇浩(劇団こふく劇場)
音楽    かみもと千春(劇団こふく劇場)
合唱    合唱団あさぎり

日時 3/3(土)11:00
   3/4(日)15:00☆アフタートークあり
  (開場は開演30分前)

会場 都城市総合文化ホール 中ホール
入場料 500円(全席自由)※5歳から入場できます。



朗読劇 こめもこめ 
ありふれた、けれど愛おしい。このまちの、今。わたしたちの、物語。

脚本構成  福田修志(F'sCompany)
脚色・演出 島田佳代(演劇集団非常口)
音楽・ピアノ演奏 日高容子

日時 3/3(土)15:00☆アフタートークあり
   3/4(日)11:00
  (開場は開演30分前)

会場 都城市総合文化ホール 中ホール
入場料 500円(全席自由)※5歳から入場できます。


********
〈チケット取扱い〉
都城市総合文化ホールチケットカウンター/9:00~19:00
チケット予約専用電話 TEL 0986-23-7190 ※水曜休館

しまだもご予約承ります!
みなさまのご来場お待ちしております!
[PR]
by sk_anne | 2012-02-22 21:44 | 演劇

新たな視点・回路

戯曲ワークショップ都市日記fukuokaが終わった。
とにかく今まで意識していなかったことをたくさん考えた。根本的なことになるが、まず、意識していなかった、ということ自体に気付くことができた感じだ。一階だけしかなかったフロアが、地下一階まで広がったみたいな、なんかそんな感じ。で、嬉しい。
最終回の成果発表の振り返りで松田さんがお話されたのは、戯曲のみならず、「演劇」そのものについての考察や松田さんの思いだった。今まで考えたことのなかった視点からのお話は、簡単には追いつけない深さを持って、響いてきた。お話を聞きながら、演出のことも考えた。
ワークショップを通して、考え方の回路を増やせたような気がしている。うまく言葉にできないのだけれど、たとえば、作品中の関係性だけではなく、作品と表現しようとしている自分との関係性、とかそういうことだ。
そういうことを、いろいろと。
感覚を研いでいきたい。自分に問い続けていきたい。そこから新たに生まれてくる作品に出会いたい。といっても、何かがすぐに変わることはなく、変われるわけでもない。わたしにできるのは、考え、模索しながら創作を続けていくことだけだと思う。自分なりの方法と進み方で。安易な理解へ流されることなく、丁寧に。
難しく、終わりの見えない道ではあるが、考えることや自分に問いかけることはわたしにもできる。自分が何を考えて何を思い、どう作品にしていくのか、というのが不思議と他人事みたいに楽しみでもある。もちろん実際書いていく中で、生みだす苦しみみたいなものが消えてなくなるわけではないけれど、大きな枠で捉えたときに、苦しみ込みで楽しみなのだ。まだ見ぬわが子を生みだすのは、まだ見ぬ自分自身だ。きっと。
ゆっくりと、自分なりの創作を続けていきたい。
[PR]
by sk_anne | 2012-02-21 23:59 | 演劇

うおー!!

がんばるぞ!!!


金曜日に激しく心配していた新水俣駅への道のり。祈りが通じたのか朝の路面凍結もなく、マイカーで走っていけた。激しく、それは激しく心配していたのだが、とにかく無事に通れてよかった。
心配してメールをくれた友達もいた。お騒がせしました!ありがとう!
土曜は都市日記fukuoka最終回で博多へ、日曜はこめもこめ稽古で都城へ、月曜夜はこめもこめ打ち合わせで都城へ。
という三日間だった。
書きたいことがたくさんある!!少しずつ更新していきます。よろしければまたおつきあいください。
もう寝なければ。明日も、というか今日も朝から仕事だ。
先日バインの新譜が出た。まだDVDは観れていないんだが(CD+DVDの二枚組で。)CDは車で聴いている。高速運転に適している。加速、加速じゃ!
といっても運動神経も運転も鈍いので、ビュビューーンッ!!!と飛ばすことはできないけれど。
びゅーんと安全運転で。

おやすみなさい。
[PR]
by sk_anne | 2012-02-21 01:11 | 演劇

雪になるんじゃねーだろーな・・・・

明日は朝の新幹線で博多へ向かうのだけれど。
出発駅は新水俣駅で、ここから車で30分~40分程度なんだが、路面凍結しがちな山道なのだ。こんなときに限って強い寒気が・・・・明日朝未明から雪になるという予報も・・・・。
雪が降ったら確実に凍る。アウトだ・・・・。危険極まりない道なのだ。いつもの交通規制だ。チェーン規制だ。どうしよう。マイカーが無理な場合を考えてバスの時刻を調べたのだけれど、朝一の水俣駅方面行きが8時30分発だった。8時30分て・・・バスに乗る時間じゃないよ、新幹線に乗らなきゃならん時間だよ・・・。

交通手段が、ない。しかし、何がなんでも行かねばならない。ワークショップ最終回なのだ。

出水駅にしても山越えで同じこと。
そういう意味ではこの町は本当に孤立しているのだ。山に囲まれた盆地で。

凍結しないのが一番だが、最悪・・・タクシー・・・・。さっき電話で料金を訊いた。チェーンを買って取り付けるよりはだいぶいい。。。タクシーがいてくれてよかった。。。
バスがいないんだもの!!!!!!
駅もないんだもの!!!!!!!
こんなとき、交通の便の悪さが骨身に染みる・・・・。

だけど。

言っても仕方のないことだよ、サリー。
バスがいないと嘆いたところで始発を前倒ししてもらえるわけでもないし、駅がないと嘆いたところで、廃止された大口駅が戻ってくるわけでもない。
路面凍結を嘆いたところで上空から雪雲を追いはらえるわけでもない。
チェーンを準備して自分で装着できるようになれってことだよ。
嘆いてばかりじゃ額と眉間のしわが深くなるばかりだよ。だから笑うよ、サリー。
いろんなことが身に染みるよ、サリー。今夜は祈って眠るよ、サリー。

サリーというのは霧雨心中(仮)の登場人物。名字もある。

祈るぜ!!!
[PR]
by sk_anne | 2012-02-17 19:35 | 真夜中の文箱

ししなべマラソン

今日から稽古場が変わった。
ふれせんの二階から文化会館練習室へ移動。
石神先生が先日走ってきたという「ししなべマラソン」のゼッケンがついたTシャツで登場。毎年参加してらっしゃる。走った後に、いのしし鍋を食べるらしい。
ポーズをとる先生。を写真におさめるえりざべーと☆
f0202137_21405970.jpg

[PR]
by sk_anne | 2012-02-15 23:59 | 非常口

盛りだくさん

今夜は都市日記fukuokaの発表の最終準備をした。
f0202137_23352851.jpg


明日の午前中は、ばーちゃんの四十九日。午後は仕事。夜は非常口稽古。帰ってきて力が残ってたらこめもこめ準備。
あさってとしあさっても終日仕事。夜はこめもこめ準備。日曜はいよいよ全体の流れに入る予定なので。いよいよ!です。
土曜日は都市日記fukuoka最終回で朝から博多。日帰りして、日曜日はこめもこめ稽古で都城へ。
そんな日々。
[PR]
by sk_anne | 2012-02-14 23:57 | 演劇