しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

日本人のへそ プレビュー公演

f0202137_2342613.jpg

観てきました〜!
[PR]
by sk_anne | 2013-01-30 23:42

恋し都、響いて遙か

f0202137_22102846.jpg

観てきました〜!
[PR]
by sk_anne | 2013-01-28 22:10

明日でやんす!

明日、観に行きます!

★ドラマをつくる会スマイルみやこんじょ 
第4回発表公演(試演会) 
ドラマリーディング「恋し都、響いて遙か」


脚本原案/楠原かずよ、丸山みどり、日高容子、内田敏幸
加筆・構成/島田佳代(演劇集団非常口)
演出/河野ミチユキ(ゼロソー)

脚本講座「おかげ祭りはドラマの宝庫」から生まれた物語が、リーディング公演(試演会)としてみなさまのもとに!!
5月から7月にかけて都城へ通い、講座受講生の皆さんと一緒に「おかげ祭り」の準備から本番までを密着取材。商店街の方々や沿道のお客さんにもお話を伺って、一本の脚本が出来上がりました。
是非、ご来場ください!!
作品のあらすじ、公演の詳細はコチラ→都城市総合文化ホール

みなさまのご来場お待ちしております。
[PR]
by sk_anne | 2013-01-26 21:00 | お知らせです

チケット発売前の

劇団制作会議だった。やることたくさん。ラーメンが食べたい。
2月1日チケット発売です。近日中にこのブログのどこかにもコリッチの予約のやつを貼り付けます。
よろしくお願いいたします。おやすみなさい。
[PR]
by sk_anne | 2013-01-26 01:18 | 非常口

いっそ凍れば

冬の寒さは特に心をざっくり傷付ける。それで血が出ても、そこが膿んでも、腐っても、蛆が湧いても、生きていくしか道はない。昼間の光でごまかしながら。
自分を騙し騙し生きるしかない。
[PR]
by sk_anne | 2013-01-22 23:59

筋が通った瞬間

冬がなかなか終わらないせいか、どうもよくない。
心身ともに澱が溜っていってるみたいな感じだ。
一旦リセットしたいんだが、うまくいかない。こんなときいつもなら髪を切るのだけれど、それすら億劫で。
もう、なんだかなぁ。
しかも自分が根っこに持つ感情に最近気付いた。理屈はわからないが、感覚として納得できた。
残念な納得なんだけど。
夜に考え出したらよろしくない。
その感情を保持しているから、たぶんわたしはこうなんだと思う。抱いているものに対して筋が通るのだ。
[PR]
by sk_anne | 2013-01-21 23:59 | 真夜中の文箱

「水中家族」本番でした

鹿児島演劇協議会主催リーディング公演第二弾
「水中家族」
作・演出/朝隈克博(劇団いぶき)

多くのお客様にご来場いただき、終了いたしました。
ありがとうございました!

ゲネプロを通しで観れるかな、と期待していたのだが開場準備などで観ることができず。でも、本番を途中から観ることができた。感謝。
稽古でも胸に迫ってきていたが、本番は格別だった。えりちゃんもスタッフで、途中から会場に入って一緒に見ていたのだが、号泣していた。出演者14名。ピアノとギターの生演奏。照明・音響効果。
リーディングの面白さが凝縮された舞台だったように思う。
来年以降、機会がありましたらみなさま是非ご来場ください。
打ち上げは総勢27名で。とんかつ屋さんが貸し切り。県内の劇団・演劇人同士のつながりが少しずつ出来てきている。
数年前までこんなことはなかった。良い方向へ変わってきているのだ、きっと。
[PR]
by sk_anne | 2013-01-19 23:59 | 演劇

恋し都、についてのはなし

スマイルみやこんじょ「恋し都、響いて遙か」のリーディング公演。
いよいよ今月末だ。

去年の夏は忘れられない夏になった。おかげ祭りで始まっておかげ祭りで終わった夏、という感じで。わたしは元々夏が好きなんだけれど、またひとつ大きな思い出ができた。

f0202137_22253922.jpg


都城に関してはもはやそんなに遠いとは思わなくなった。そしてわたしは、都城と都城で出会えたひとたちがとても好きだ。みなさんが笑顔で自然に受け入れてくださるのが嬉しくて、ありがくて。
そういう気持ちを「恋し都~」の登場人物のせりふにも込めている。
伊佐からの片道一時間半の道のりを、緊張したり(わたしは常に緊張しているなぁ)、楽しみに思ったり、悩んだりしながら運転した日々は、なかなか経験できないことで。反省点もたくさんあるのだけれど、それも含めて大きな経験だった。
先月、ついに舞台化された「ふちもふち/こめもこめ」を観劇しながら、改めて感謝した。スマイルみやこんじょのみなさんの仲間に入れていただけたことが、とにかく嬉しかった。
f0202137_2284964.jpg


「恋し都、響いて遙か」。
タイトルにはどうしても「都」ということばを入れたくてつけた。都城の「都」であり、思い出に包まれた町、かけがえのない町=「都」というような意味合いでもある。
今月末のリーディングを経て、夏の舞台へと続いていく。
おかげ祭りの夏は、今年もやってくる。
[PR]
by sk_anne | 2013-01-16 22:44 | 演劇

4月の前に

★鹿児島演劇協議会リーディング公演
「水中家族」

昭和17年 - 昭和22年
水中から見る時の移ろいは 悲しげでありました。
水中から見る星空は 優しげでありました。


作・演出 朝隈克博(劇団いぶき) 
出演:協議会加盟団体・個人 ☆非常口からも、春田久子と西和博が出演させていただきます!!

主催 鹿児島演劇協議会 
後援 九州地域演劇協議会 鹿児島市芸術文化協会

日時 2013年1月19日(土) 14時開演(13時30分開場)
会場 ハートピアかごしま多目的ホール
料金 前売 500円  当日 700円

【チケット予約・お問い合わせ】
鹿児島演劇協議会 TEL・FAX 099-219-7671
MAIL hjntg616☆ybb.ne.jp(☆を@に変えてください)
非常口でも取り扱っています!劇団員、または、劇団ホームページお問い合わせフォームからどしどしご連絡ください!!

★ドラマをつくる会スマイルみやこんじょ 
第4回発表公演(試演会) 
ドラマリーディング「恋し都、響いて遙か」


脚本原案/楠原かずよ、丸山みどり、日高容子、内田敏幸
加筆・構成/島田佳代(演劇集団非常口)
演出/河野ミチユキ(ゼロソー)

脚本講座「おかげ祭りはドラマの宝庫」から生まれた物語が、リーディング公演(試演会)としてみなさまのもとに!!
5月から7月にかけて都城へ通い、講座受講生の皆さんと一緒に「おかげ祭り」の準備から本番までを密着取材。商店街の方々や沿道のお客さんにもお話を伺って、一本の脚本が出来上がりました。
是非、ご来場ください!!
作品のあらすじ、公演の詳細はコチラ→都城市総合文化ホール

みなさまのご来場お待ちしております。

半袖の季節よ、はやくきてくれ。重ね着が重い。でも寒いから着るしかない。軽量化にも限界あり。
[PR]
by sk_anne | 2013-01-15 23:59 | お知らせです

四畳半の翅音、公演情報

演劇集団非常口第15回公演「四畳半の翅音」鹿児島公演(伊佐市文化会館)と宮崎公演(都城市総合文化ホール)の日程等公開しました。→非常口ホームページ
約三年半ぶりの本公演です。
「四畳半の翅音」を劇団でやります。
みなさま、ぜひご来場ください。
チケットは2/1発売です。
f0202137_20465489.jpg


どきどきする。すごくどきどきする。とにかく緊張している。
緊張しすぎて今から具合が悪くなりそうだが、そういうわけにはいかない。でも、これ書きながらちょっと具合が悪い。背中のこりがひどい。髪を伸ばそうと思う。今日は早く寝る。
[PR]
by sk_anne | 2013-01-14 20:55 | お知らせです