しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。

<   2014年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

信じられること

努力は裏切らない。
これは確かだ。
[PR]
by sk_anne | 2014-02-25 23:59

通学路

小中学生の頃歩いた道を歩いてみた。
小学生の頃、先生から通らないように言われていた道が見えた。
一度も通ったことがない道。
水路脇の小道で危ないせいだったと思う。「ここは通学路ではありません」と書かれた見覚えのある看板が昔のまま、立っていた。

友達に会いにいったのだ。

会おう会おうと言いながら数年経つ。今だ!絶対会う!と先月連絡をとり、予定を入れていた。
非常口の公演は観にきてくれていたけど、会ってゆっくり話すのはたぶん3年ぶりくらいだったと思う。
新築のお家を訪ねた。
白い壁と広いテラスが印象的なお家だった。もみの木の匂い、機能的で明るい室内。日射しがたっぷり入ってくる。そんな居心地のいいお家を、息子くん(4才)が案内してくれた。なんだかね、優しい子だなぁとしみじみ。
母親(=友達)曰く「お調子者の面があるように感じる」と。ああ、そうだ。優しいお調子者、というのがまさにしっくりくる男の子。
で、三ヶ月になる妹ちゃんをおそるおそる抱かせてもらった。愛らしいのだ。ちゃんと、しっかり重くて。
集まってくれたもうひとりの友達の娘ちゃん(2才)は、最初はおっとりした子だと思いきや、慣れてきたらやんちゃでこれまた愛らしい。猫に興味津々。で、子どもの頃の母親(=友達)に面差しがよく似ている。
お茶を飲みながら色々話をした。
穏やかで楽しい時間だった。

夕方、車を止めた場所まで再び歩いて帰った。
通学路でない道は通らなかった。
この道を通る人間だったらわたしは何か違ってたのかなぁ・・・と思いながら、通学路を歩いて帰った。
なんとなくそう思いながら、ね。
[PR]
by sk_anne | 2014-02-23 23:59

かけらをみつける

昨日の夕方、なくしたかけらを見つけた。
ようやく見つけた。
なくしたかけらを見つけるというのはこんな気分なのだな、と思った。奇跡みたいだなぁと思った。

注)これは素敵な例え話などではなく、アロンアルファーを必要とするひねりのない話です。
[PR]
by sk_anne | 2014-02-22 12:27

ヨーグルト

来週髪を切ることにした。どれぐらい切るかはまだ決めていない。
髪を切ったら少しは元気がでるのではないか。なかなか暖かくならないので、髪を切るしかない。
余計なことは考えずに、さっぱりと明るく我が道を行きたい。
そうありたい。
[PR]
by sk_anne | 2014-02-17 20:23

悪夢

悪い夢をみた。
怖いなにかが出てくるとか、気持ち悪いなにかに追いかけられるとか、そういう類ではないが、悪い夢だった。
朝起きたとき、とても疲れていた。時間を確認して絶望的な気分になったこと、ガラス越しに見たコンクリートの白さ、神社の駐車場に茂る木々の揺れ具合、白い車。そういうもろもろに疲れていた。
日曜の朝だというのに。
糖分を補給して、台本。今日も早めに寝る。夢をみずに眠りたい。
[PR]
by sk_anne | 2014-02-16 18:37

まだ起きてる

とか言いながらまだ起きている。
ホンダアコードハイブリッドのCMが流れると思わず曲を聴いてしまう。
いいと思う。検索したらこれだった。→「Feeling Good / Michael Buble」
[PR]
by sk_anne | 2014-02-15 21:46 | 真夜中の文箱

興味の行方

さて。非常口の次回公演用だけれど。
今自分が興味のあること、を探っている。と、あまり予定している雰囲気にはならない、たぶん・・・
いや、わからないけども。
うーむ。とりあえず、たまごかけご飯を食べる。
そして今日はもう早く寝るかもしれない。
[PR]
by sk_anne | 2014-02-15 18:56 | 戯曲

なせばなる

先日、しまださんは意外とタフでしょ、と言われてとても嬉しかった。嬉しかったので、記念に書いておく。
そんなにしててタフでしょ、と。光栄で、嬉しいお言葉でした。
そうありたい。
本当は腕力も強くなりたいのだ。平台をひとりで担げるくらい。
だが、そう思うだけで筋トレをしないのが駄目なところだ。

数年前、生まれ変わったらこの人になりたいっていう人がいますか?と訊かれたことがある。
向田邦子さんです、と答えた。
うひょー、言っちゃったよこの人は。
向田邦子さんです。・・・文字にするとなおさらビビる。
恐れ多すぎる上に身の程知らずも甚だしく、赤面してしまいそうなのだが・・・憧れるのは自由だ。
わたしにも憧れる権利はある。と思いたい。

ものを書く人にずっと憧れている。平台は担げなくても、物語を書く人、でいられたらいい。(できれば平台も担げた方がいいんだけど。)やめない限り、書く人であり続けることはできる。
誰にも読まれなくても、必要とされなくても、書き続けるのはわたしの自由だ。

非常口用の新作、がんばる。
[PR]
by sk_anne | 2014-02-12 20:05
演劇・時空の旅「シラノ・ド・ベルジュラック」観てきた。
再演ということで、楽しみにしていた。

あの客席は自分が戻りたいと望んだ場所に違いない。
再び観ることができて本当によかったと思うのだ。
初演の感想を読み返してみた。今回観て、さらに降り積もったのは、痛みのようなものだった。
美しいだけではない。もっと残酷で、どうにもならないもの。どうしようもなかった、こと。
何があっても時は経つ。過ぎてゆく。
そういうことを含めて、初演とはまた違った場所で胸が詰まったようにも思う。
アフタートークで役者さんたちもおっしゃっていたが、観客もまた、4年の月日を経たということなのかもしれない。

福岡公演は今週末です。みなさま、是非。
[PR]
by sk_anne | 2014-02-11 23:09 | 演劇

うひゃひゃ

髪をいい加減なんとかしたい。けど、気分的に暖かくなるまで放置かなぁ。
切りに行く自分をイメージできない。
わたしはどうも、何かをやろうとするとき、それを行う自分をイメージできるかできないか、を考えて決断しているように思える。
例えば、体調がいまいちだが可能であれば遠出しなければならないようなとき、行って帰ってくる自分をイメージする。で、イメージできたら行く。たいがい、疲労度合いも含めてイメージできてしまうので、そっちに転がることがほとんどだ。気が乗らず、イメージできなきゃいいのにと思うときもある。が、できる以上はなるべく行動するようにしている。そこで自分をゆるすと、後々の自己嫌悪につながるからだ。
だが、イメージがどうにもうまくいかないときがある。そんなときは出るのを見送る。
そんな感じなのだ。

これらをわたしは自分のどこに訊いているのか、と今考えてみたけれど、よくわからない。
さて、午後も仕事。
[PR]
by sk_anne | 2014-02-11 12:41

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。


by sk_anne