しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。

<   2014年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

回帰

今改めて非常口公演用の台本を書いている。
音楽を聴いたりしながら。
爽やかになるかも。
いや、そうでもないかも。
・・・いや、爽やかになるはずだ。

「役者が素敵!」な作品にしたいのだ。そう、お客様が役者に恋した気分になるような。
演劇面白いなぁ、非常口いいなぁ、と思ってもらえるような。

夢があるので。
まずそこに戻ってみようと思う。

公演に向けて、5月から本格的に始動する。
[PR]
by sk_anne | 2014-04-30 23:16

あれよあれよというまに

週半ば、4月も終わる。
最近あまり寒くないからいい。朝晩は冷えるが、昼間は暑かったりする。
夏が近づいている。
自分は幸せだと思う。だから、油断するな、だ。
楽しく考えすぎると、何かかなしいことが起きたときリカバリーが困難になる。気持ちの上で。
叶うなら常に冷静でありたい。
[PR]
by sk_anne | 2014-04-30 12:34

ひとまず

考えることを諦めなければ、ふさわしい言葉をつかまえることができる。

やはり、悪くはないがいまいちだなぁ・・と感じて消されていったせりふは、残すべきものではなく、残る運命でもないのだとしみじみ思う。
残るべきせりふは身体への落ち方が違う。最終的に消すせりふは落ちていかない。
うまく言えないが、なんか、そんな違いがある気がする。書いてみて、少しでも違和感があったら落ちるまで再考し続ける。
そこはずっと守りたい。
[PR]
by sk_anne | 2014-04-26 12:57

少し、距離を。

夜に書いたものは、できるだけ明るい時間に読み返す。締め切りの関係で夜にそのまま読み返すこともあるが、明るい時間の方が冷静な判断ができるような気がする。
昨夜から、あるせりふをずっと考えている。書いては消し、を繰り返している。時間は無限ではない。
締め切りまでに最良の表現を見つける。
果たさなければならない責務だ。
明日も考える。
[PR]
by sk_anne | 2014-04-23 23:38

衝撃の料金所

昨夜は鹿演協理事会で、仕事を終えてから鹿児島市へ直行した。
定刻に間に合うよういつも高速で行くのだが、料金所で驚いた。ETCなんだけど、3月までと比べて料金が倍になっているではないか!さすがに倍は衝撃的。
今までが割引してもらってただけで、正規に戻ったんだと考えなければなぁ。
衝撃的だったので、帰りは一般道にしようかと思った。
が、結局時間を買った。
少しでも早く、と考えてしまう。
余裕がないなぁ。
[PR]
by sk_anne | 2014-04-16 12:44

さてさてさて

昨夜から書類を作りつつ小田和正「東京の空」をリピートして聴いている。
気持ちが安らかになり落ち着くのだが、うっかり真剣に聴いてしまうと泣けてくる。
胸が詰まる。今現在の何かに対して、ということではなく、もっと大きくて自分自身でもすべて把握しきれない広い意味、で胸に迫りくる。
うううー、よし、小田さんもこう歌ってるし、がんばろう、とか思いながら聴いている。

あさっては夜は理事会だ。
鹿児島演劇見本市2014の募集と実施に向けての準備も始まっていて、国民文化祭2015の企画委員会も進んでいて、来月は総会、今年度は役員改選の年。というばたばたした状況下の鹿児島演劇協議会。
の理事会です。
担当書類をもろもろ作り終わり、さっき事務局へ送った。

さて、これから台本の直しの続き。3時になったら始める。
第二稿になるのだが、今日中に仕上げて送りたい。
原作がある作品の脚本構成をさせていただいているのだが、主人公が愛おしくてならない。その姿に自分を重ねてしまう。冷静に、少し距離を置かなければと思う。
とても素敵な原作なのだ。原作の手触りや魅力はそのままに、演劇だからこそ感じられる魅力、も大きく引き出せるような台本にしたい。慎重に、かつ生き生きと。

そこまで終わったら非常口の台本の続きに入る。
こちらもご期待ください。
[PR]
by sk_anne | 2014-04-13 14:56

かずえちゃん再び

19日夜に「ごちそうさん」のスペシャルドラマが放送されるらしい!
しかもかずえちゃん(キムラ緑子さん)が出てくるらしい!
観なければ。
[PR]
by sk_anne | 2014-04-11 12:52

「夢千代日記」を観る

NHKドラマ「夢千代日記」を観た。
昔観た憶えがあり、そのときすでに再放送だったと思うのだが、吉永小百合さん演じる芸者の夢千代さんが病気であることと、全体的に面白かったということしか記憶になかった。
また放送されるということで、観てみることにした。

かなり面白い。

「ドラマ人間模様」という枠だったようなのだが、その通りだなぁ、と。
丁寧で、あたまの芯にじわじわくる。
これは全話観なければ。
[PR]
by sk_anne | 2014-04-06 11:42
寒い。
再びストーブ。
うおー。
[PR]
by sk_anne | 2014-04-05 22:25

戯曲賞、花粉症

今年も九州戯曲賞の募集が始まったようです。
詳細はこちらのサイトで→九州地域演劇協議会
わたしは2回応募した。応募すること自体が楽しかったし、変な話だが応募するとそれだけで孤独も薄らいだ。
この地に住んで日々生活しながら劇作を続けてもいいのだ、それはおかしなことではない、書くのは自分の自由だ、と思えるようにもなった。わたしは根がおそらく劣等感のかたまりなので、そうはっきり思えるようになったのが、すごく大きなことで。その気持ちは今も大きな支えで。
募集が始まると、毎年そのことを思う。
だから、同じように九州で書き続けている劇作家の方々がたくさん応募されたらいいなぁ、と思う。応募することで自分が前向きになれたので。(卑屈なのはあんただけだよ、一緒にしないでくれ!と思われた方いらっしゃったらすみません!)個人的な思いです。
わたしは戯曲講座を受講するのも好きで楽しかったのだが、書く仲間がいる!今自分と同じように苦しんでいる仲間がいる!みんな書いてるんだ!と思うと本当に孤独が薄らいだ。講座終わりにMJホール(の戯曲講座でした)の外で受講生仲間のみなさんとそんな話をしたのを覚えている。

午後から休みをとり、耳鼻咽喉科へ行ってきた。
花粉症の薬が切れてそのまま2週間近く過ごしていたら、また喉や耳の奥がかゆくなりはじめた。
診察を受けてひと月分の薬をもらった。
ずっとマスクをしてるし、なんだかなぁ・・・な日々だ。
日射しは暖かいのに風が強いせいで寒い。
[PR]
by sk_anne | 2014-04-04 18:07

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。


by sk_anne