初めてかぶりました!!

大塚ムネトさんご指導のもと、国文祭2015いさ演劇祭PRのためにみんなでかぶりモノ第一弾をつくりました~!!
f0202137_18281996.jpg


「劇団いさ」劇団員募集も始まりました。
今週末は「紙屋悦子の青春」公演に向けての、映画上映会も開催されます。

伊佐市ホームページで最新情報発信中です!

「劇団いさ」劇団員募集のお知らせ
「紙屋悦子の青春」映画上映会のお知らせ


わたしたち演劇集団非常口は、旗揚げした2001年から現在まで、伊佐市でただひとつの劇団として活動しています。それだけに、この「いさ演劇祭」にかける想いが大きいのは確かです。
「いさ演劇祭」はより多くの市民のみなさまが演劇をより身近に感じる大きなきっかけになると思っています。
わたしたち非常口劇団員も、もちろん「劇団いさ」メンバーとしてがっつり参加します!!
たくさんの方々と一緒に演劇祭を盛り上げていきたいです。
みなさまからの「劇団いさ」参加申し込み、同じ参加者として心よりお待ちしてます!!
[PR]
by sk_anne | 2014-06-30 18:58 | いさ演劇祭

雪が舞うのだ。

藤沢周の「ブエノスアイレス午前零時」が舞台化されるということで、これはぜひ観に行かなければと思っている。
しまだ青春の図書の中になくてはならない小説!
f0202137_1923026.jpg

[PR]
by sk_anne | 2014-06-24 19:33

読む

稽古。最初から最後までひととおり読んでみた。
さあ、これから。
[PR]
by sk_anne | 2014-06-23 23:59 | 非常口

次へ進む

非常口台本がひとまず終わったので、今週から別件にとりかかる。といっても、すでに書きかけているものだ。早めに仕上げたい。
書く場をいただけるというのは、本当にありがたい。

非常口台本は、個人的にタイトルが気に入っている。あっさりしていて、けれどぴったりだと思っている。
11月の公演に向けて、明日から稽古。

今日はもう寝る。少し、くらくらする。
おやすみなさい。
[PR]
by sk_anne | 2014-06-22 22:38

トンネル

台本。
季節を整理しなければならない。
が、それは書き終わってからだ。

大橋トリオ「COLD LETTER」を聴いたりしながら書いている。しっくりくる。
早く書き終えなきゃ、気分が重いままだ。
終わらない、という現実の重さと、本に出てくるひとたちの出口のなさと。
二重の重さ。


苦しい。
がんばる。
[PR]
by sk_anne | 2014-06-21 20:57

パンチネロとわたし

もっと自信を持ちなさい、と。自分に言いたい。なんというか、人として、全体的に、もう全部。
根が劣等感のかたまりで。気を抜くと、自然とそっちにひきずられる。
ある程度気を張って、いろいろ気にしないふりをしていないと、どんどん閉じていってしまう。

10代の頃に感じていた孤独だとか寂しさだとか無念さだとか、いまだに消えていない。
なかなか払拭できないのだ。おかしな話。
わたしは確かに10代の自分をずっと引きずっている。悪い意味で。ときどき、そのことを自覚する。
そして、うんざりする。

パンチネロ(マックス・ルケード「たいせつなきみ」の主人公。この夏、FFACプロデュース公演として上演されます。)と自分はよく似ていて、重ねずにはいられなかった。

あなたはそのままで大丈夫だよ、いいんだよ、と心から言ってもらえたら、どんなに安心するだろう、と。
[PR]
by sk_anne | 2014-06-18 23:59

ざわざわと

次回公演の宣伝写真を撮りました。
チラシとか、載せるやつです。

あたまがぐるぐるする。
いろんなことが楽しみで、いろんなことが不安で。
大丈夫。ひとつずつ、終わらせていこう。
落ち着け、わたし。

おやすみなさい。
[PR]
by sk_anne | 2014-06-17 23:55

このブログ。
あれ、なんか書きかけてなかったけ??と思ったが、6/12の記事以降、何も書きかけていなかった。
あららーと思えば6/16。
めまぐるしい。なんだか、めまぐるしいのだ。気分的なものが大きいのだけれど。
すぐに次の日がくる。
あれよあれよという間に、6月も後半に入っているわけで。
早い。

こちら、気づけば一カ月を切っている。
☆HANAROprojectM.M.S.T WEBサイト
わたしもとっても楽しみな公演です。みなさまぜひご来場ください。

こっちも来月入ったらすぐ。
国民文化祭・かごしま2015 演劇 『紙屋悦子の青春』 キックオフ・イベント
@ 映画 『紙屋悦子の青春』 上映会
伊佐市ホームページ
いよいよ始まりますよー。みなさまぜひご来場ください。
[PR]
by sk_anne | 2014-06-16 20:40

さてさて

劇団稽古日。
ひとまず書き足したシーン0の台本を配った。冒頭のシーン。

登場するのは、みんなはっきりしないひとたちだ。
「こういうひと。」
とスパッと言えない。
言葉にならないものを見せる。挑む公演になる気がしていて。本格的な稽古はこれからだが、楽しみでもあり、すごく緊張もしている。
緊張している!!!なんだ、この、緊張感は・・・。
台本も、もう焦らず、とにかくしぼんでいかないように最後まで丁寧に進めたい。

そして結局・・・台本が爽やかじゃなくなろうとしている現実・・・・。
以前、劇団員みんなに「今回は爽やかに終わります。」とか言ってしまったんだけど。
すみません、訂正します。(ホラ。やっぱりね。って思われるに違いない・・・。)
爽やかとは言えない感じっぽい、です。
[PR]
by sk_anne | 2014-06-12 23:59 | 非常口

下見に行ってきた

仕事終わり、もっちゃんと一緒に公演会場の下見に行ってきた。
写真撮ったり、測ったり、させてもらいました。
今回は同じ場所で合宿も行う予定。非常口初合宿。本番に向けてみっちり備えます。

想いというのは、常に言葉で語られるものではない。にもかかわらず、日々そのものが想いの洪水なのだ。
言葉にできないものを、なんとか、なんとか、演劇で表現できれば、と。
そのためにわたしたちは努力する。丁寧に、慎重に、繊細に。
非常口の持ち味というのはまずそこだと思う。丁寧に慎重に、お届けするということ。
爽快な気分にはなれないかもしれませんが、(爽快なことになる予定で書きはじめたのが、そうじゃなくなってきていて・・・)言葉にできないものを共有していただければ嬉しいです。

うーーーーがんばるぞーーーーー!!!

これからぼちぼち情報公開していくと思います。面白いものになります。
みなさまどうぞご期待ください。
[PR]
by sk_anne | 2014-06-11 20:42 | 非常口

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。