しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。

<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

予想できない

明日は非常口・乗組員の稽古です。
台本の直しも終わりつつある。あとは稽古しながら、だな。

乗組員、観劇後どんな気持ちになるのかちょっとわからない。
ひとによっては、希望を感じるかもしれないし、
ひとによっては、怒りを感じるかもしれないし、
ひとによっては、ただ切ないかもしれないし、
ひとによっては、納得いかない終わり方かもしれない。

直しながら、あれ、ここでこんなせりふ書いてたんだ、と思ったりして。
もの忘れがやや激しい。
そんな乗組員、どうぞお楽しみに。
おやすみなさい。
[PR]
by sk_anne | 2014-08-27 23:01

温かくなるような

「パンチネロ」が終わった日常だなぁ・・・・。
しみじみ。
プロットを書きはじめてからだと、半年近い時間を、ウイミック村で過ごした感じだ。さみしくもなる。
音楽を聞きながら終盤のシーンなど思い出す。劇場全体が息を詰めて見入った瞬間があった。
良い舞台だった。本当に。

温かくなるような作品を何か、と考える。個人的な書きものであり、締め切りも発表予定もない。
が、その前に「乗組員」がやってくる。
「乗組員」は、たぶんほっとしないし、温かくもならない。あとに残るのは、どうしようもない現実だ。それでも、日々を生きるし、終わらないと信じている・・・。
そんな物語。
良い舞台だったと言えるように、がんばろう!

******
初冬。
イトヨの家、茶の間。妻と猫、不在。

演劇集団非常口
第16回公演
「乗組員」

2014年11月22日と23日
伊佐市菱刈、岩戸鉱泉にて。
[PR]
by sk_anne | 2014-08-26 22:20 | 演劇

「演劇しながら働く」

このブログ、(というかどのブログもかな)検索キーワードというのが見れるようになっていて、先日は「靴下の穴で健康状態」というキーワードで検索した方がいらっしゃった
今日はうれしいことに「たいせつなきみ」で検索にひっかかっていたりしたのだが、まさに今日の自分の状況と合致していたキーワードが「演劇しながら働く」。
わたしは正社員で働いている。毎日、8:30~17:30まで勤務先で仕事をしている。
演劇は、というと→台本は主に夜と休日に書いている。そして稽古があるのも夜だ。もちろん、台本も書かない・稽古もない、という日もある。

忙しすぎると、気持ちに余裕がなくなる。要領の悪さが露呈するし、自覚もする。

今日はとにかく忙しく、余裕がなくなっているのが自分でもわかった。お昼に稽古場予約の電話1本かける時間も余裕もなかった。仕事中、険しい顔をしていたのではないかと思う。
いかんいかん、と反省。

そんな日々。
髪を切ろうかどうしようか迷っている。
[PR]
by sk_anne | 2014-08-25 20:54 | 真夜中の文箱

来週日曜

8月31日にマレビトの会の上演会が開催されます。
詳細はこちら→マレビトの会WEBサイト
プロジェクトの内容や、「『長崎』シリーズ」の創作過程、上演について、など松田正隆さんがお書きになっています。→『長崎を上演する』をめぐって(マレビトの会代表 松田正隆)

わたしは6月に長崎へ行き、街を取材しました。それをもとに上演戯曲の一部を書かせていただいています。
8/31、興味深い上演会になると思います。
ぜひご来場ください。
[PR]
by sk_anne | 2014-08-24 22:46 | お知らせです

ありがとう、パンチネロ

FFACプロデュース
こどもとおとな 演劇のトビラ「パンチネロ~たいせつなきみ~」
博多市民センター公演、さいとぴあ公演、ともに終了しました。
ご来場くださったみなさま、関係者のみなさま、この出会いに感謝です。
本当にありがとうございました。
心から。

f0202137_1724283.jpg


今回、脚本担当として参加させていただきました。
それで実感したのが、脚本はほんとにお芝居の一部分なんだ、ということでした。
お客様の内側まで満たし得ると確信できる作品を創り上演する、というのは、稽古を含めた公演準備の過程で発生する様々な困難や葛藤を乗り越えてこそ、実現に至ります。今回、脚本は最初の図面にすぎず、演出・役者・スタッフ、のみなさんがそれぞれの魅力と技術を持ち寄り、現場で心身ともに戦って、ひとつになった先に実現したのだということを実感しました。
「パンチネロ~たいせつなきみ~」は、脚本を見事に飛び出し、その生き生きと立体化された世界には、素敵な作品にしたい!!お客様に届けたい!!という全員の強い想いが隅から隅まで詰まっていました。
たくさんの方にご来場いただき、こどもさんもおとなのみなさんも、パンチネロたちの物語・パンチネロの成長を真剣に、そして楽しんで観てくださいました。
「パンチネロ~たいせつなきみ~」が夏休みの大切な思い出として、こどもたちの心に残ることができたら、感無量です。つらいとき、灯がともるような優しい思い出のひとつになることができたら。

またいつか、どこかで、パンチネロたちがたくさんの方々と触れあえたらいいなぁ。
こどもさんもおとなのみなさんも、パンチネロたちに出会ってほしいなぁ。
いつか、そんな日がくることを願いつつ、祈りつつ。
チーム・パンチネロの一員として、作品づくりに参加させていただくことができて、幸せです。
感謝。
心から。

f0202137_1734816.jpg

f0202137_1742070.jpg

f0202137_1715278.jpg

[PR]
by sk_anne | 2014-08-24 17:29 | 演劇
FFACプロデュース「パンチネロ~たいせつなきみ~」さいとぴあ公演が、今週末に迫りました。
子どものみなさん、大人のみなさん、それぞれに楽しんでいただける夏の舞台。多くの方に観ていただきたいです!
ぜひご来場ください。

f0202137_0293037.jpg


みんなでお待ちしてま~すっ!!


★公演情報(WEBアートリエより)★
こどもとおとな 演劇のトビラ
 「パンチネロ ~たいせつなきみ~」


木彫りのこびと・ウイミックたちの暮らす世界を舞台に、魅力的なキャラクターと寓話的な物語で日本でも大ヒットしたマックス・ルケードの絵本『たいせつなきみ』シリーズを原作に、日本で初めて本格舞台化!!

相手のよいところを見つけたらお星さまシール、だめなところを見つけたら灰色のだめじるしシールを貼り合って暮らしているウイミックたち。
主人公のパンチネロは、だめじるしシールばかりもらってしまって落ち込む日々。そんなある日、シールがひとつもついていない不思議なウイミックに出会って・・・?

次々と巻き起こるエピソードと心温まるテーマで、こどもにもおとなにも楽しんでいただける本格的な舞台です。

この夏、ぜひ、ご家族でお楽しみください。

☆●☆●☆●☆●☆●

【原作】マックス・ルケード『たいせつなきみ』シリーズ
   (発行 いのちのことば社フォレストブックス)

【脚本】島田佳代(演劇集団非常口)

【演出】広瀬健太郎(劇団風三等星)

【出演】八尋桂子
    酒瀬川真世(che carino!/che carina!)
    迫 雅貴(WET BLANKET)
    中村卓二(P.T.STAGE DOOR)
    原岡梨絵子(劇団ショーマンシップ)
    濱崎留衣(タイガージェットフィスト)
    西田優史
    野口正義(九州ビジュアルアーツ)
    山下莉穂(九州ビジュアルアーツ)

●☆●☆●

【公演日時】
 さいとぴあ/2014年8月23日(土)14時開演(13:30開場)

【上演予定時間】70分

【会場】
 さいとぴあ(福岡市西部地域交流センター)多目的ホール
       (福岡市西区西都2-1-1)

【チケット】
 大人…1,500円
 子ども(小学生~高校生)…500円、
 親子券①(大人1枚+子ども1枚)…1,800円
 親子券②(大人1枚+子ども2枚)…2,200円

※全席自由
※未就学児入場不可(託児あり・要事前申込)
※当日券は各300円UP 
※「わの会」会員は各200円引(アートリエのみ取扱い・前売のみ)

【チケット取扱】

チケットぴあ(Pコード:437-602)
ローソンチケット(Lコード:86753)
アートリエ(福岡アジア美術館7F・店頭販売のみ・毎週水曜休館)


【託児サービスのご案内】
 託児サービス(生後4ヶ月から小学校入学前のお子様)をご希望の方は、チケットご購入後、下記までお申込みください。受付締切前でも、定員になり次第締め切らせていただくことがあります。
託児料として、お子様お一人につき500円(消費税込)をご負担下さい。

(株)テノ・コーポレーション
フリーダイヤル:0120-8000-29/TEL:092-263-8040
<受付時間>月~金曜日 9:00~18:00 (※夏季休業日あり) 
<受付締切>各公演日の5日前まで

【企画・制作】
(公財)福岡市文化芸術振興財団

【主催】
(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市  

【後援】
福岡市教育委員会

【協力】
国立大学法人九州大学大学院芸術工学研究院

WET BLANKET
(株)パインズ
che carino!/che carina!
劇団ショーマンシップ
タイガージェットフィスト
P.T.STAGE DOOR

平成26年度 文化庁 地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ
[PR]
by sk_anne | 2014-08-21 00:33

ないものを、

f0202137_1345774.jpg

11月の乗組員、1年3ヶ月ぶりくらいの公演だ。まだこれからだが、去年に続いて今年も公演することができてよかった。
本当に、よかった。

まだ形のはっきりしないものを、こうして告知してるんだなぁと改めて思う。
8月も下旬に入る。
本番まであと3ヶ月。
今はまだ見えないものをお知らせする、その責任。
非常口一同、がんばります。
来月にはチラシ折り込みも開始します。
公演の詳細はもうしばらくお待ちください。


初冬。
イトヨの家、茶の間。妻と猫、不在。

演劇集団非常口
第16回公演
「乗組員」

2014年11月22日と23日
伊佐市菱刈、岩戸鉱泉にて。
[PR]
by sk_anne | 2014-08-17 13:45

きょうのこと

終戦記念日。
お昼時間、職場のテレビでは高校野球がついていた。黙祷のアナウンス、そしてサイレンの音。
一緒に目を閉じた。

午後、お客さんからハイテク・高級トラクターについて教えてもらった。購入なさったのではなく、そういうトラクターがあるらしい、というお話です。
GPS付きだから圃場のどこにいてもわかる(だから広大な農地用だろう)、自動運転可能、あらゆるデータをPCへ転送できる、などなど。
この辺りでは家一軒余裕で建つお値段・・・・。
わざいかどー!(すごいんだよー!)みたいなお話だった。
確かに、わざいか!

今日は大きな出来事があった。

仕事帰り、20年近く会っていなかった同級生のお家へ寄ったのだ。
高校は別々だったので、会ってしっかり話したのは中学校のとき以来だと思う。小学生の頃、よく遊んでいた。
今日たまたま職場へおみえになった彼女のお父さんが、帰省してるからあとで遊びにおいで~、と言ってくださったのだ。
とても懐かしくなった。
会いたいな~と思い、勇気を出して(だって20年くらい会ってないので!)帰りにお家へ寄ってみた。
1才3カ月になるという愛娘ちゃんは、公園でたくさん遊んで疲れたらしく、眠っていた。愛らしい。
ご両親も一緒にあれこれお話して。
1時間くらいおじゃましたかな。
他の同級生たちの驚きの話を聞いたり!知らないことだらけだ。
20年近く会っていなかったのに、そんなことはないみたいに、小学校の頃みたいに楽しくお話できたのが本当に嬉しかった。
温かく、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ああ、こんな日もあるんだな~、という喜びを感じた。氷がとけるような、喜びだった。
感謝。

わたしは、中学校の同級生をいまだに避けているような部分があって。そういう自覚が、ある。
どうということもないのだけれど、クラスに馴染めなくて、あの頃、なんかひとりのような気がしていたのだ。あ、人間てひとりなんだな、と中学生の頃に思ってしまって、結局今もそういうのがずっと残ってはいる。だいぶ薄まってはきたけれど、なかなか消えない。
昼休みにひとりで過ごしたり。そういうのは、今はどうもないけれど、中学生の頃はきつかった。長い昼休み。暇なので、給食の台を拭いたりして。忘れられない。
自分は暗い。嫌われているんじゃないか。馬鹿にされているんじゃないか。と思い始めたのも中学生の頃からだ。
走るのも遅くて、消極的で、劣等感だらけ。
パンチネロと一緒だ。
しかも男女問わず中学校の同級生と思われる人物に遭遇すると、いまだにそういうこと(「あ、名前忘れたけど、暗いやつだー。」みたいに馬鹿にされてるんじゃないか、とか・・・)を思うから、もう手に負えない。
わたしが同級生であることはみんなの恥なのではないか、とかね・・・・。忘れてもらってたほうがいい、と。
根拠はなにもない。
もはや自意識過剰な被害妄想だ。わかっている。
わかってはいても・・・、
そんな気持ちはなかなか消えない。二十年経っても、だ。なんなんだろう・・・・。

そういうことは、もう考えなくてもいいのかな、と思えた日だった。今日は。
わたしはいろいろ考え過ぎているのかもしれない。
あの頃の同級生の話をいろいろ聞いたりしながら、三十過ぎたらいろいろだねぇ、と話して笑うことができた。

良い日だった。
[PR]
by sk_anne | 2014-08-15 23:19 | 真夜中の文箱

うっほっほー

劇団go to「タンバリン」福岡公演!観たかったなぁ。。と思いながらバタバタ働くお盆です・・・。
だって、こちらの動画
ツイッターなどのみなさんの感想に「うおーーー、わたしも観たいっ!」と返してむやみに走り出したくなるようなお盆です・・・。

後藤さんは先日のパンチネロも観にきてくださってました。
公演前でお忙しいのに、とご挨拶したら、「元気を貰いにきたのっ(^^)!!」と。
あの笑顔!!
お目にかかれて嬉しかったです。
後藤さん、素敵だなぁ。

素敵な方に出会う度に、自分も素敵になりたいと思う。こんなだけど、でも、少しでもいいから、なりたいなぁ・・・。
なれるように、生きていきたい。
地に足をつけて。
強くなりたい。

そんなことをよく思うので、タンバリンの告知動画、なおさら染みるのかもしれないなぁ・・・。
[PR]
by sk_anne | 2014-08-14 20:55 | 演劇

夏が終わりかけている

お盆中もずっと仕事で、お盆ぽくないお盆。
先日、納骨堂には行った。
今日は日焼け止めを買って帰ります。

おやしらずは、しばらく様子をみることになった。抜くのかなぁ、と思ってたので、ほっとした。痛みもひとまず治まった。

夏が終わりかけている。
また寒くなるんだなぁ。
[PR]
by sk_anne | 2014-08-14 12:42

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。


by sk_anne