ON?

スイッチ切れたままの感じで。
4/30を迎えた。
明日から5月だ。
[PR]
by sk_anne | 2016-04-30 20:34

スイッチ

切れてるみたいだ。
たとえば怒る気力がない。
たとえばいろいろ忘れる。

夢にいろんなひとが出てくる。
休めるときは休む。と決めた。難しいことは考えない。
なんだか、スイッチが切れている。
[PR]
by sk_anne | 2016-04-23 21:34

みけんにしわ

できるだけ気をつけようと思っている。あんま、愉快じゃない顔なので。
なんだかねぇ。。
なんだかなぁ。。。
寝る。
[PR]
by sk_anne | 2016-04-20 21:17

心配することに

不安になったり、心配になったり、わたしはそういうことに慣れすぎているような気がする。不安や心配がない日はなく、そのなかにはなにが不安で心配なのかわからず不安になる日も混ざっている。
不安や心配がないわけがない。見えないだけだ。良いことばかりは続かない。なにかある。油断してると大変だ、と思ってまた不安で心配になる

どうしたものか。
いろいろ心配したくない。ただそれだけなんだけどな。
しんどいな。

[PR]
by sk_anne | 2016-04-19 01:20

お前の目はふしあなか。

帰りにドラッグストアへ寄って、レジでポイントカードを出した。財布から普通に出した。
ちゃんと見て出した。
それから小銭を出してたら、ポイントカードが違いますみたいなことを言われた。そういう声が聞こえた。
レジのお姉さんを見た。なんのことかわからなかった。
カード??
・・・・・・・・・・・・・・・・・・、わお。
レンタルビデオ屋さんのカードだ。
レンタルビデオ屋さんのカードを小銭を入れるところへ押し込んで、すいませんすいません的なことを言いながら(恥ずかしくて詳細を覚えていない。)ドラッグストアのポイントカードを出した。
カードが似てるせいだと思おうとしたが、似てなかった。
もうすぐ9時だから寝る。
いろんなことが終わってないけど、もう寝ます。
許してください。
[PR]
by sk_anne | 2016-04-13 20:59

真夜中の文箱①

左の瞼がぴくぴくして気持ち悪い。
昨日から年を重ねることについて考えている。
良いことの方が多いんじゃないかとしみじみ思う。終わりへむかう安心感も含めて。
って、昨日も書いてるけど。

わたしの最大の望みは自分がこの世からいなくなることだ。
これは別に後ろ向きなことではないし、なんというか、人生に絶望してるわけでもないし(人生に絶望という文字列は書いてて恥ずかしい。絶望しないし。)むしろ元気に、最近はどうかすると陽気にそう思っている。あたりまえのことをただ待っている。
わたしは神様ではないのでいつになるかはまったくわからないが、いずれ必ず叶う。100%叶う。少なくともこれから100年経たないうちのどこかで、100%その日はくる。
他の方はどうか知らないが、自分に関しては136才の誕生日はまずこない。なぜなら100才を超える家系ではないからだ。家系ってのもよくわからんけど。
そういうわけなので、くよくよすることはない。
それまでがんばればいい。かなしいことにも耐えればいい。そのうち時間は過ぎてゆく。

そう思って暮らしている。そう思えばちょっと気が楽になる。何に対して気が楽になるのかと訊かれたら、すべてに対してだ。
幸い、楽しいことも素晴らしいこともたくさんある。ありがたい。
とにかく今を大事に生きようと思う。
目がぴくぴくするから、あ、違った。瞼だ。瞼がぴくぴくするから寝る。
0時まわってる。
[PR]
by sk_anne | 2016-04-12 00:24

珍しいことでもないけど、一度好きになったものがそうじゃなくなることはあまりない。
もっと好きになるか、最初の好きを保つか、そういうのがほとんどだ。
(嫌いになるのはよっぽどのことだ。)

f0202137_16262559.jpg


昨日の続きです。
演劇は観に行くが、ライヴには滅多に行かない。
行けば、良いものだと身にしみる。
すーんごい久しぶりなので、ちょっといろいろ書いてみる。

13年というのは驚きで。開場前、整理番号順に並んでるとき前後になった方とお話をした。
前の番号の方が、でも13年経ったってショックですよね~と笑った。
それだけ年をとったっていう意味だと思う。
ですよね~とわたしも笑った。この方も13年前同じ会場にいたのだと思うと、旧友に会ったような気分になったりもした。知らない方なんだけど。
ひとりで来てる方はたくさんいらっしゃった。前後の番号の方もわたしもそうで。前の番号の方とは年代も大きく違わない印象だった。全体的にそんな感じだった。
話してみるとみなさん和やか。その番号付近がたまたまだったのかもわからないけど、ほわんと、ゆるっとした空気で心地よかった。
開場後も、知らない方が、私背が高いから前いいですよ~と言って入れ替わってくださったり。
ステージはすぐそこだ。開演を待つ間、近いですよね~、考えられない近さですよね~とあれこれ話した。
その親切な方とは、次のライヴまでがんばりましょう。またどこかで。と言い合ってお別れした。清々しい。
自分には今までこういう経験がなかったので余計に。
がんばって生きていこう。
ライヴ自体は言うまでもなく素晴らしかった!!!
ほとんど喋らず約2時間演奏しっぱなしのライヴ。もうほんとに素晴らしいお仕事をしてらっしゃる!!!
スタンディングも全く苦にならず。

前、というのは22、3才の頃だけど、ひとりでいることがストレスになっていたのだと思う。
周りの目を気にしすぎていたし、並んでる時も開場してからも話をしたりしなかった。スタンディングも疲れた記憶がある。
その頃はおそらく今よりいろいろ悩んでた。
もちろん今も悩むけど、一方でなるようにしかならないという開きなおりが多少は身についた。
あと、勇気を出して話してみるといいひとが圧倒的に多いということ。
年とるのは確かにある意味ではショックでもあるけど(笑)、良いことの方が多いんじゃないかな。
終わりに向かう安心感も含めて。痛みに耐える毎に怖いものも減っていく。
年とってよかったなと素直に思った。

f0202137_1633162.jpg


わたしは夏が好きだ。
寒いのと暗いのが苦手で嫌いなこともあるけど、実を言うとバインの影響がある。それは田中さんの詞によるところが大きい。

f0202137_16243453.jpg


バイン大好きだー!!!

おしまい。
[PR]
by sk_anne | 2016-04-10 16:59

f0202137_0121313.jpg

GRAPEVINEのライヴへ行ってきた。なんと鹿児島のワンマンライヴは13年ぶりだったらしい。
ってことは。
前回行ったライヴから13年経つことになる。
当時のわたしは23才。
若い。
びっくり。

13年か。バインこなくなったな~と思ってたがそんなだったとは‼そっかー、、
月日が経つのは早い。

良い週末、良い夜でした!!!
帰りもごきげんに歌いながら運転。
自分は23才のときよりきっと元気だ。
素直に楽しめた。
元気でびっくり。

ひとまず寝る。明日また書きます。
たぶん。
[PR]
by sk_anne | 2016-04-10 00:12

自分は桜の花が好きなことに気付いた。
きれいだなーとは思ってたけど、好きかどうかは考えたことがなかった。とはいえ、家に植えられないものかと考えたりしてたんで(花見ができるから。)結局好きだったんだとは思う。
父の友達に庭師のおじさんがいて、話のついでに家に桜を植えるのはどんなものなのか訊いてみたら、おすすめしない感じだった。シロアリに弱いそうだ。
シロアリめ。
とにかく、あ、桜の花好きだなと改めて思った。それは最近の話です。最近自覚した感じ。
季節は春より夏の方が好きなのだけど。
[PR]
by sk_anne | 2016-04-08 23:02

鷺沢萠さん

今、なんとなく鷺沢萠さんのことを思い出して、検索してみたら4月11日が命日だった。
この時期だったんだ・・・
そして自分が鷺沢さんより年上になってしまったことに気付いた。

鷺沢さんの本には、高校生の頃図書館で出会った。よく借りて読んでいた。
小説もエッセイも面白い。
いろいろ辛い時期も鷺沢さんと共にあったような気がする。
鷺沢さんはきっと本当に心が温かい人なんじゃないかと思う。で、かっこいい女性というイメージはずっとある。今も。
さっきから鷺沢さん鷺沢さんと書いているが、もちろん面識があるわけもなく、本を通してしか知らないいちファンだ。
鷺沢さんの本は図書館に行けばたくさんあります。きっと、どの町の図書館にもあります。
お読みになったことのない方、おすすめです。
わたしは「葉桜の日」が一番好き。
最初に読んだ鷺沢さんの本が「葉桜の日」だったと思う。

今週は花がたくさん散った。昨日も雨と風がすごかった。
葉桜の季節がやってくる。
[PR]
by sk_anne | 2016-04-08 20:21

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。