しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。

<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「鱗の宿」

劇団稽古日。
今日は動かずに読んでみた。
全部じゃなくて一部分だったけど、微妙なニュアンスとか、音とか、そういうのを調整しながら。
これが舞台になると、と思うとわくわくした。
面白いです。気持ちよく観ていただけると思う。派手さはないけど、非常口の良さは伝わるはず。
なによりも役者さんたちが素敵な舞台になると思うし、それを目指す。
元気がでました。
寝ます。
[PR]
by sk_anne | 2017-04-26 00:09

体たらく。

自分が元気なのか元気じゃないのかわからなくなってきた。
たぶん元気なんだろうとは思う。
ただただ、日々のことを終わらせていく感じがする。
ただただ、日々をこなしていく。

1日が終わるときに、というのは寝る前だけど、気分がまぁまぁだとほっとする。まぁまぁじゃないときは、もやもやした気分で眠る。生きていくのってほんと大変だよなぁとか思いながら。
なにかあったわけではない。
だから厄介なのだ。
もやもやの原因がわからん。
そして朝になる。
繰り返しだ。
人生はいつまで続くんだろう。
もう!やれやれだよっ!

そんなだから今日も仕事しながら、フト、
「わたしが最初に人生に躓いたのは中1のときだ。これは間違いなく自分で躓いた。人間関係において。」とか、どうしようもないことをあれこれ考えたりした。
終わったことだ。
考えても仕方のないことだ。

閉じ籠りたい。

とここに書きながら、バカだなーと思う。
躓いたことを考えても暗くなるだけだ。
今、をみていかないと。
とはいっても、やっぱりしんどいです。
生きてく中でいいこともたくさんあったのに。なんでこんな風にしか思えないんだろう。
[PR]
by sk_anne | 2017-04-24 18:58

午後、休み。
台本の直しもお休み。演劇のことは考えない・やらない休みにした。
そういう休日が必要だ。

洗車へ行き、部屋を片付け、衣替えをした。
このあいだ友達からウドをもらった。友達の家の畑で採れたウドだ。
友達が「葉っぱはてんぷら、茎はきんぴらにしたらおいしいよ」と教えてくれた。
おとといの夜、母が葉っぱでてんぷらを作ってくれた。おいしかった。
残しといてもらった茎とニンジンで、夕方きんぴらを作った。おいしくできた。
ウドのおいしさを知った春。ウドは良い香りがする。
なっちゃんありがとう。
天気の良い午後だった。

さてさて。風呂に入って寝る。
今日はなにも考えない。なにもしない。



[PR]
by sk_anne | 2017-04-22 21:35

セールスマンの死

アーサー・ミラーの。
先週の昼休みに読んでたんだけど、かなしくなってきて木曜あたりで中断している。

台本はひとまず終わりました。
ただ、最後の場面がさくっとしすぎてて、昨夜から書き直しに入っている。
ひとまず全体ができたから、だいぶ気持ちは軽いです。
ずっと重たくて。
少し休みたいなぁ、とか思ったりして。
セールスマンの死は元気が足りないときは読まない方がいいのかもしれない。もっと夏になって元気がありあまってるときに読んだ方がよさそうな気がする。
元気がありあまってるような日がくるかどうかはわからないけど。
とはいえ、まあまあ元気です。

しかし。
気分がもやっとしている。冬が長かった。冬はよくない。
[PR]
by sk_anne | 2017-04-17 12:46

待ってくれ

4月です。
なんなんだよ。
早いんだよ。
いろんなことが終わんないまま4月を迎えております。







[PR]
by sk_anne | 2017-04-03 20:10

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。


by sk_anne