しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

車で聴く音楽には周期があって、ちょいちょいやってくるのがキリンジだ。
今日は出勤時にOMNIBUSの「代官山エレジー」を聴いていて、朝からなんだか切ない気分になった。歌詞は堀込兄弟ではなく松本隆さん。
曲もよくて、サビのもりあがりが切ない。

そもそものきっかけは「雨は毛布のように」だった。ん?「スウィートソウル」だったか。どっちか。
昔放送されていたNHK「真夜中の王国」でミュージックビデオを見たんじゃなかったかな。それで、キリンジを知って好きになったのだった。記憶があいまいで、もしかしたら「真夜中の王国」じゃなかったかもしれないけど…、とにかく何かで音楽と映像を見たのが最初だ。
「真夜中の王国」はいろんなゲストが出てて面白かった気がする。

話が逸れた。

そんなこんなで。
キリンジ周期到来中。名曲多数。いつ聴いても、何度聴いても。


(おまけ)
たぶん去年見にいった藤の花その2


f0202137_21305583.jpg



[PR]
# by sk_anne | 2017-09-07 21:48

劇団会議だった。
前回の続き。来年度のことや10月から始まる劇団いさのこと。
ここから少しだけ間が空く。
その間に劇団いさ公演用の台本を書く。寄せられたエッセイを原案にして、石神先生とわたしでそれぞれ短編を書くのだ。
今月はお芝居もいくつか観に行く。
観劇の秋。
思い出は温かく、思い出は残酷だ。
そんなことをもうずっと思っている。

(おまけ)
国内最終公演があるらしい。観てみたいんだけどなぁ。


f0202137_22101317.jpg





[PR]
# by sk_anne | 2017-09-06 22:17

血管

職場で、お客さんから日が短くなったねぇと言われて、だいぶ短くなりましたねぇと答えた。
ほんとに日が短くなった。
19時が最近薄暗い。ついこの間まで明るかったのに、なんてことだ。
わたしは寒いのと暗いのが嫌いで、ようするに冬が嫌いなんだが、確実に冬へと向かっている。
もう!!!
こないだ、友達からすいかをもらった。お家の畑で作ってる小玉すいか。とても美味しかった。


(おまけ)
何か月か前の雨の日。



f0202137_21160359.jpg



[PR]
# by sk_anne | 2017-09-05 21:22

f0202137_22543177.jpg

最近、扇風機にあたっていると途中から寒くなる。
しかも今朝はかなり涼しくて、少々憂鬱になりながら長袖を着た。
夏はすぐに終わる。
冬は長い。長く感じる。

なんというか、冬が多い気がする。だからこそ、夏は楽しんで大事にしなきゃと思う。

日曜夜のドラマ「ごめん、愛してる」を毎週観ている。
長瀬智也さん演じる律がとにかくかっこいい。話の内容的には、やりすぎなんじゃないかな?って思う部分もあるが、それを補って余りあるかっこよさだ。個人的にそう思う。だから律のいろんなことにも、こりゃあ男前すぎるでしょと内心つっこみながら観ている。つっこまないと、観ながらきゅんきゅんして照れるからだ。
TBSの思うつぼだ。

原作の韓国ドラマをみてみようと思い立ち、先日試しに第1巻をレンタルしてきた。
1話と2話。
CMもないのに120分はあった。
話がなかなか進まない。
街を歩く、などの時間が長い印象。俳優さんが歩く映像に音楽がつく。これがまた、なかなか、、長い。
もしも全部みようと思ったら正月じゃないと無理だ。

で、今。
録画してた「ハロー張りネズミ」を最初から観ている。3話まで観た。
面白い。音楽がまたいい。

TBSの思うつぼ。


(おまけ)
こないだの花火大会。
[PR]
# by sk_anne | 2017-09-04 22:54

f0202137_2333796.jpg

昨夜は鱗の宿打ち上げでした。
お料理はとても美味しく、お喋りも弾みました。

なんだか、遠いところへ来たなぁ。というか、遠いところまで来ることができたなぁ。
ありがたいし、嬉しいなぁ。

旅、について思う。

一番最初に伊佐市(たぶん当時はまだ大口市、菱刈町)ではない場所でお芝居をしたのは、おそらく上小原中学校での芸術観賞教室公演でした。担当の先生から劇団ホームページへ問い合わせいただいて、公演させてもらうことになったのだ。「お月見トラベラー」をやった。何年前だろう。もしかしたらもう10年くらい前かもしれない。
いただいた公演費を貸し切りバス代につぎこんで、大道具・役者一緒に移動した。かなり早く着いて、運転手さんが鹿屋ばら園へ連れていってくれた。朝早くて開園してないから、外のばらの花を見にいったのだ。そこで「カブキ89」という名前の黄色いバラを知り、後に「カブキ89」という題の戯曲を書いて上演した。
その「カブキ89」をこふく劇場の永山さんが観に来られた。戦争で乱れた架空の町が舞台のわかりづらい作品ではあったのだが、表現に力強さを感じると言ってくださった。本当に嬉しかった。
お客さんが入らない芝居をやってる=マイノリティであることを恐れる必要はない、とも。
その言葉が今でも忘れられない。

その後、三股や小林や都城でリーディングやお芝居をさせていただく機会に恵まれて。あと鹿児島市で公演したこともあったなぁ。博多へ行ったり久留米へ行ったり。
劇団みんなで旅公演に行けるというのは、やはり感慨深いものがある。
よそでもやれる作品を作りたい。

と思った昨日の夜でした。

(おまけ)
おいは寒か。
[PR]
# by sk_anne | 2017-09-02 23:33

この頃、よく眠気に襲われる。
夜更かししてるわけでもないのだが。体が重くて瞼も重くて、という感じで。
しかしわたしはずいぶん元気だ。最近風邪もひかない。バカなんじゃないだろうか。

すでに眠たい20時。

ここらでしばらく休んでもよかろう。
南の島で昼寝をしたい。

(おまけ)
たぶん去年みにいった藤の花。
f0202137_20085104.jpg

[PR]
# by sk_anne | 2017-08-31 20:17

さようなら鱗の宿

「鱗の宿」終わりました。
みなさま、ありがとうございました!
好きな作品になりました。
いつか再演したいです。
ひとまず、さようなら鱗島。




f0202137_21090582.jpg


f0202137_21093749.jpg

f0202137_21102013.jpg






[PR]
# by sk_anne | 2017-08-24 21:15

演劇集団非常口第18回公演「鱗の宿」※8/20までトップ記事です。


演劇集団非常口第18回公演「鱗の宿」
2017年8月19日㈯19時
8月20日㈰14時/18時
伊佐市文化会館大ホール特設小劇場

チケット(日時指定)
一般 前売り1,500円/当日2,000円
高校生以下 前売り1,000円/当日1,500円
※各回80席限定です。
※未就学児はご入場いただけません。
※当日券の有無は、劇団へお問い合せ下さい。

(プレイガイド)オニツカ・パン工房ながの
(問い合わせ先 ) [メール]hijoguchi.ngr@gmail.com/【電 話]090-9566-4231(西)

※FacebookメッセージおよびTwitterメッセージでもご予約受けつけます。お気軽にご連絡ください。
 各回とも80席となっています。お早目のご予約をお待ちしております。

※18日以降は、電話のみの対応となります。

主 催 : 演劇集団非常口
後 援 : 伊佐市教育委員会/伊佐市文化協会/鹿児島演劇協議会

f0202137_20551752.jpg
f0202137_20554659.jpg



[PR]
# by sk_anne | 2017-08-20 20:53

今週末です鱗の宿は

演劇集団非常口第18回公演「鱗の宿」
2017年8月19日㈯19時
8月20日㈰14時/18時
伊佐市文化会館大ホール特設小劇場


と、迫ってまいりました。公演は今週末です。
チケットなどの詳細は以下のとおりとなっております。

チケット(日時指定)
一般 前売り1,500円/当日2,000円
高校生以下 前売り1,000円/当日1,500円
※各回80席限定です。
※未就学児はご入場いただけません。
※当日券の有無は、劇団へお問い合せ下さい。

(プレイガイド)オニツカ・パン工房ながの
(問い合わせ先 ) [メール]hijoguchi.ngr@gmail.com/【電 話]090-9566-4231(西)

※FacebookメッセージおよびTwitterメッセージでもご予約受けつけます。お気軽にご連絡ください。

 各回とも80席となっています。お早目のご予約をお待ちしております。

※18日以降は、電話のみの対応となります。

主 催 : 演劇集団非常口
後 援 : 伊佐市教育委員会/伊佐市文化協会/鹿児島演劇協議会


ガラガラだ、どうしよう、、、と心配しておりましたが、おかげさまで8/20の14時の回はお席が残りわずかとなってまいりました。
ありがとうございます。
そのほかの回はまだ余裕があります。ぜひぜひよろしくお願いします。
上演時間は約115分を予定しています。

稽古稽古の日々もあとわずかになりました。
稽古稽古の日々は決して楽なものではありませんが、それでも終わりが近づくとさみしい気持ちになったりもします。
未来永劫続くものはない。
と思ってるからだな、きっと。
一回一回が大事です。



[PR]
# by sk_anne | 2017-08-13 16:02

鱗の宿にて

8月になりました。

「鱗の宿」稽古も大詰めになってまいりました。

わたしは自分が言われたいせりふを書いたりします。こんな風に声をかけてもらえたら元気が出るんじゃないかな、とか。
実は今回の「鱗の宿」はそういうのが結構あります。
なので、これはもしかしたら癒しの物語なのではないか?と思うときがあります。
自分でそう思ってるだけかもしれないけど。
毎日みんなで稽古していて。
もちろん稽古がうまくいかないときもありますが、それも含めて奇跡のような日々だと思う。
冷めない情熱の中に居場所があることを感謝します。

お席まだまだたーっくさんあります。
ぜひ、ご観劇ください!

演劇集団非常口第18回公演「鱗の宿」
2017年8月19日㈯19時
8月20日㈰14時/18時
伊佐市文化会館大ホール特設小劇場

チケット(日時指定)
一般 前売り1,500円/当日2,000円
高校生以下 前売り1,000円/当日1,500円
※各回80席限定です。
※未就学児はご入場いただけません。
※当日券の有無は、劇団へお問い合せ下さい。

(プレイガイド)オニツカ・パン工房ながの
(問い合わせ先 ) [メール]hijoguchi.ngr@gmail.com/【電 話]090-9566-4231(西)

※FacebookメッセージおよびTwitterメッセージでもご予約受けつけます。お気軽にご連絡ください。
 各回とも80席となっています。お早目のご予約をお待ちしております。

※18日以降は、電話のみの対応となります。

主 催 : 演劇集団非常口
後 援 : 伊佐市教育委員会/伊佐市文化協会/鹿児島演劇協議会



[PR]
# by sk_anne | 2017-08-07 23:49