しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

あたまがこめもこめ

あたまの大きさは普通です。
あたまの中が「こめもこめ」モードってことね。いよいよ今週末本番!!

(注)こめ→小さい、の意。ふち→大きい、の意。

都城の方言なのだそう。
~も~、というのは言葉を強調する感じでしょうか。なので、「こめもこめ」は「たいへん小さい」、「とても小さい」。「ふちもふち」は「たいへん大きい」、「とても大きい」。というような意味です。

都城の歴史をたどる壮大な物語「ふちもふち」
都城での身近な暮らしを描いた「こめもこめ」

「ふちもふち」の中にもかけがえのない暮らしが息づいているし、「こめもこめ」の中にも奥行きのある人生が広がっているように思います。

出演されるのは、公募で集まった市民のみなさん。個性豊かな役者さんたちです。
そのままで十分魅力的。そのままでなんとも言えない味を持ってらっしゃいます。演じることが楽しい!!という思いがぐっと伝わってきたりすると、同じように演劇を続けてきた身として嬉しく、稽古しながら刺激を受けたり自分を見つめ直したりもしています。
そして、今回は素敵な歌も加わって、合唱朗読劇という形態になっています。演目にぴったりの楽曲・合唱が、朗読劇の大きな彩りになっています。


そう、みなさんの合唱が今あたまをぐるぐる回っている。

しまだは「こめもこめ」を担当させていただいているのだが、金曜夜が最後の稽古。というか、金曜夜の後半はゲネプロに突入する。おとといの日曜、実際の舞台で稽古してみて、みんなでひととおりの流れを確認した。
今、金曜に調整する部分を整理しているところだ。
きっと良い舞台になります!!!

都城市総合文化ホール 市民参加型舞台制作事業
ドラマをつくる会"smile MJ"(スマイルみやこんじょ)
第2回公演朗読劇
 ふちもふち 
幾多の困難を乗り越えてきた、この台地の、大きな歴史の物語。

脚本構成  福田修志(F'sCompany)
脚色・演出 濱砂崇浩(劇団こふく劇場)
音楽    かみもと千春(劇団こふく劇場)
合唱    合唱団あさぎり

日時 3/3(土)11:00
   3/4(日)15:00☆アフタートークあり
  (開場は開演30分前)

会場 都城市総合文化ホール 中ホール
入場料 500円(全席自由)※5歳から入場できます。



朗読劇 こめもこめ 
ありふれた、けれど愛おしい。このまちの、今。わたしたちの、物語。

脚本構成  福田修志(F'sCompany)
脚色・演出 島田佳代(演劇集団非常口)
音楽・ピアノ演奏 日高容子

日時 3/3(土)15:00☆アフタートークあり
   3/4(日)11:00
  (開場は開演30分前)

会場 都城市総合文化ホール 中ホール
入場料 500円(全席自由)※5歳から入場できます。


********
〈チケット取扱い〉
都城市総合文化ホールチケットカウンター/9:00~19:00
チケット予約専用電話 TEL 0986-23-7190 ※水曜休館

しまだもご予約承ります!!
みなさまのご来場お待ちしております~!!
[PR]
by sk_anne | 2012-02-28 21:46 | 演劇