しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

めまぐるしい。

先日、父が珍しくまともなことを言っていた。昔、商売をしていた頃、知人の方に言われたそうなのだけれど、
コップの水をくるくるかき混ぜる。と、かき混ぜるのをやめてもしばらくは水はくるくる渦を巻く。が、やがて止まる。

止まったものをもう一度動かすのは容易なことではない。
だから、ゆっくりでもいいから動かし続けることは大事。動かし続ける限り、止まることはない。

みたいな話だった。だから、がんばりなさい、みたいなことを言われた。
そうか、と思った。

考えることも思うところも多いし、どうかするとひどく落ち込んでしまう。だから気持ちに蓋をしたり、残念に思うのを止める代わりに諦念みたいなもので感情を覆ってみたり。わたしはおそらく自分自身でそうすることに慣れてしまっている。そうすることで自分を守っている。
調子に乗るなよ、と自分を戒める。この考え方自体が個人的な問題で、そのことについて考えるとき、ひとりだな、と思う。当然だ。自分はひとりしかいない。
ただ、今は、動いていこうと思う。
ひっそりとでいい。
強くありたい。
[PR]
by sk_anne | 2013-07-05 23:59 | 真夜中の文箱