しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

飯田橋

f0202137_12451179.jpg

先日、高校からの友達3人とご飯を食べに行った。
こちらに住んでなくて、お盆とお正月に帰省してる時だけ会える友達がいる。帰りは車で家まで送った。
降り際に、
かよちゃん、休める日はゆっくり休むんだよ。
と言われて、泣きそうになってこらえた。
そのあとひとりで運転しながら、なぜ泣きたくなるんだろうと考えた。きっと夜の暗さのせいもあるし、誰かにそう言ってもらいたかったんだとも思う。
世の中に、疲れてるひとは多い。
なんなんだ、このだるさは!

志の輔らくごのごらくシリーズ「しじみ売り」は聞いていて涙が出る。志の輔さん素晴らしい。
神田松之丞さんの講談「赤穂義士伝 荒川十太夫」も、ぐっときた。
どちらもCD。高座を収録したものだ。音源のみでこの良さ。話芸のすごさよ。
しじみ売りにしても、荒川十太夫にしても、こういう物語は本当に、なんというか素直に、胸と目頭が熱くなる。
落ち着いたら落語、講談、浪曲、いろんな方のいろんな演目を見に、聞きに行きたい。今まで知らなかった話芸の世界。
演劇もだけど、生で見るのが一番いい。それだけは言い切れる。東京は毎日いろいろやってる。演劇も演芸も。それに関連したいろんな興味深い講座もある。
そういう意味では、やはりいいなぁと思う。
by sk_anne | 2018-08-13 12:45