しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

霞ヶ関

f0202137_19514150.jpg

ぼちぼちいろんなことがある。年末だ。
就寝前の養命酒を夏から続けてきた。やはり例年より手足の冷えが和らいでいる。最近寒くなってきたので実感している。
継続は力なり。
先日、なくした・・・と思っていたものがみつかった。その翌朝、出勤時に通りかかったコンビニの駐車場で、奇跡的に。前日夜、駐車した場所に冷えきった状態でそのまま落ちていた。
自分にとっては大事なものだった。
ほっとした。
今日は午後から休みをもらって眼科へ行った。待合室にはおじいちゃんおばあちゃんたちが大勢いた。わたしもそう遠くないうちに老人になる。
まずは老眼になる。これは近い将来。
やはり視力は落ちていた。
処方箋を持ってメガネ屋さんへ。
眼科とメガネ屋さんで今年最後の午後休みが終わった。
静かな良い年末だ。
本当にそう思う。静かな年末、いい。
そういえば、きのうの夕方たまたま職場の外にいて、お寺の鐘を遠くに聞いた。17時の鐘だ。薄暗い中、良いものだなぁと思った。
最近カラスがいない。
昔は山に帰るカラスの群れがいた。気味悪かったのに、気づいたらみかけなくなった。みかけなくなると、どうしたのかなぁと思う。
自分がみてないだけなのかもしれない。
わからない。
骨太な戯曲が書けるようになりたい。地に足がついていて、時には泥にまみれていて、ぐちゃぐちゃで、どうしようもなくて、でも人物たちは愛しくて、濃い生活が匂ってくるような戯曲を。
老人になる頃にはそういうのが書けるようになってるかなぁ。
近い将来、老眼入ったくらいの頃ではどうだろう・・・まだまだ難しいかな。
by sk_anne | 2018-12-21 19:51