しまだのあたま

annediana5.exblog.jp

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

できごと

朝、仕事へ行った。
夕方、仕事が終わった。

本屋へ寄って文庫本を2冊買った。買う本は昨日から決めていた。今読んでるのがもうすぐ終わるからだ。
その作家の別の本をと思って、本屋へ行った。
わたしの車は赤い。家に着いて車のドアを開けて、足元の赤色をみながら、図書館へ行くってのは豊かなことだよなぁと思い、何かを失くしたような気分で車を下りて赤いドアをしめた。
最近はあまり図書館へ行かなくなった。本屋さんじゃなくて図書館へ行きたいなぁと思った。
ふらっと図書館へ行って本を選んで読む、借りてくる、という行為は、本当に豊かなことだ。

世の中の子どもは夏休みで、そのせいか自転車で図書館へ行き本を借りてきて、暑い部屋で扇風機を回しながら読んでいたのを思い出す。
窓を開けても暑いのは今も昔も変わらない。

コンビニで8月の稽古スケジュールをコピーした。雨がぱらついていた。紙が少し濡れた。
コンビニの駐車場から道路を挟んだ向かい側にはつぶれたパチンコ屋さんがあるのだけど、そのパチンコ屋さんの駐車場はコンクリートがひび割れてるのか、草が生えていた。道路を挟んでも見えるので、大きな草だ。白線も消えかかっていた。空がピンク色だかオレンジ色だかはっきりしない。しかも暗くて、草が伸びた駐車場とよく合うへんな色だった。一瞬、写真を撮ろうかと思ったけれど、万一へんなのが写ったりしたら嫌なのでやめた。


「鱗の宿」ばりばり稽古中です。

演劇集団非常口第18回公演「鱗の宿」
2017年8月19日㈯19時
8月20日㈰14時/18時
伊佐市文化会館大ホール特設小劇場

チケット(日時指定)
一般 前売り1,500円/当日2,000円
高校生以下 前売り1,000円/当日1,500円
※各回80席限定です。
※未就学児はご入場いただけません。
※当日券の有無は、劇団へお問い合せ下さい。

(プレイガイド)オニツカ・パン工房ながの
(問い合わせ先 ) [メール]hijoguchi.ngr@gmail.com/【電 話]090-9566-4231(西)

※FacebookメッセージおよびTwitterメッセージでもご予約受けつけます。お気軽にご連絡ください。
 各回とも80席となっています。お早目のご予約をお待ちしております。

※18日以降は、電話のみの対応となります。

主 催 : 演劇集団非常口
後 援 : 伊佐市教育委員会/伊佐市文化協会/鹿児島演劇協議会


おまけ。
冬に行った海の写真。
f0202137_00291392.jpg
おやすみなさい。



[PR]
by sk_anne | 2017-07-28 00:30

「鱗の宿」のことを少し

以前「乗組員」という作品を書いて劇団で上演しました。

f0202137_00563367.jpg

それと連続で上演したら面白そうな作品を書きたいなと思ったのが始まりでした。
乗組員は、帰ってこない妻を待つ男の話です。舞台は島です。港やフェリー乗り場があります。季節は冬です。
鱗の宿は、妻を置いてきた男の話です。舞台は島です。港やフェリー乗り場があります。季節は夏です。男には悪い癖があります。浮気とかそういうんじゃないですけど、困った癖です。周囲はもちろん、男自身も困ってるかもしれません。
「乗組員」で夫は妻に会えないままなんですが、「鱗の宿」は妻が夫の居所を探し当てて訪ねてきます。
消えた妻と、現れた妻。
いつか連続上演できたら面白いかもなぁ。いつになるかわからないけど、いつか。
の前に、まず「鱗の宿」初演です。
8/19と8/20
ご来場お待ちしております!
f0202137_20420867.jpg
f0202137_23520395.jpg




[PR]
by sk_anne | 2017-07-27 01:02

毎日、鱗島へ行く。

稽古中です。
少しずつ少しずつです。
いろいろ試しながら積み重ねていきます。今回の「鱗の宿」で言うと、たとえばここで飛行機雲があっちの方向に伸びていってる感じで試しにやってみましょ、とか。
このせりふを出すとき、相手に言うというより自分の中で反芻するような状態にもっていったらどうなるか?もっていくにはどう気持ちを動かせばいいか、とかいろいろ試します。
試した結果、どうもイマイチだったら違う方向でまた探っていきます。よっしゃ。ってなるまで探っていきます。
しっくりこない声の音はしっくりくるまで探ります。空気の動きがみえないときも探っていきますし、何が足りないのか、何が多すぎるのか、違和感のもとが見えづらいときは繰り返しながら探りあてていきます。演出も役者もみんなで。今日はひとまずこれを探りあてたけど…まだ何か違う気がするときがあります。明日以降に持ち越しです。たとえば見え方もです。客席からどういう見え方になるか。誰が、舞台のどこにいるのが、ベストなのか。
そんなあれこれを少しずつ、少しずつ。探って、みんなで調整していってます。
8月19日と20日の本番に向けて。

たくさんの方に観ていただきたいです。演劇を好きでいてくださるみなさまはもちろん、いままで演劇をご覧になったことがないみなさまにもぜひ一度、観ていただきたいです。ぜひ一度。
それで、へー今まで観たことなかったけど観てみれば面白いもんなんだなー、なんて思っていただけたらもう、超、ちょう、チョー、うれしいです。
まずは一度。ぜひ。
ぜひ、みなさまお運びください。心からお待ちしております。

演劇集団非常口第18回公演「鱗の宿」

2017年8月19日㈯19時
8月20日㈰14時/18時
伊佐市文化会館大ホール特設小劇場

チケット(日時指定)
一般 前売り1,500円/当日2,000円
高校生以下 前売り1,000円/当日1,500円
※各回80席限定です。
※未就学児はご入場いただけません。
※当日券の有無は、劇団へお問い合せ下さい。

(プレイガイド)オニツカ・パン工房ながの
(問い合わせ先 ) [メール]hijoguchi.ngr@gmail.com/【電 話]090-9566-4231(西)

※FacebookメッセージおよびTwitterメッセージでもご予約受けつけます。お気軽にご連絡ください。
 各回とも80席となっています。お早目のご予約をお待ちしております。

※18日以降は、電話のみの対応となります。

主 催 : 演劇集団非常口
後 援 : 伊佐市教育委員会/伊佐市文化協会/鹿児島演劇協議会

f0202137_23520395.jpg
f0202137_20420867.jpg



[PR]
by sk_anne | 2017-07-26 00:02

うほ、まじか。

今日は稽古がお休みです。明日は朝から稽古です。
さっさと寝ようと思う。
の前に、最近ほんとにさぼってるブログを書いてみようと思いたちました。で、今、この状況です。書いています。
前回の記事が6月25日のピザを焼いた話だったので、あやうくひと月放置してる。
なんだこの状況は。どうしたことでしょう。
いやいや単に書いてないだけだよ、どうしたことでしょうじゃないよ、しまださん。

石窯マイスター初級講座(ピザのこと)以降、いろんなことがありました。
世の中も、わたし自身も。

IGRドラマナイトは面白かった。
最初の夜に第一部の公演を観て翌日朝に第二部を観たのだけれど、興味深かったのは翌朝、つまり第二部を観たときの自分の感覚でした。もう一度彼ら(お芝居の登場人物)に会えたこと、というか二人の再会に立ち会えたことにじんときたというか、嬉しかったのです。再会して、そのまま、またさよならするのだけれど。
自分まで時を超えてきた感じがした。
ゲッコーパレードのみなさん素敵でした。いつか蕨市の旧加藤家住宅へ公演を観にいきたい。

そして、稽古稽古の日々に突入しております。
まさに稽古稽古の日々です。
演劇集団非常口第18回公演「鱗の宿」の稽古です。
台風が心配。公演のときに台風だったらどうしよう、と心配しはじめた。この2~3日。

(稽古の様子は)
非常口ホームページにFacebookのぼたんがありまして、そこをクリックしていただけるとご覧いただけます。
ぜひぜひ。

みなさま熱中症にはくれぐれもご注意ください。
仕事帰りに粉末のポカリスエットを買ってきた。
鱗は欠片、欠片は家族。

f0202137_20420867.jpg

[PR]
by sk_anne | 2017-07-22 20:44