人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

東京

f0202137_0281159.jpg

今朝は雪がちらちらしていた。
あれ・・・?ん?なんか・・・舞ってる・・・?
くらいだったけど。
本格的に正月前で、本格的に冬という感じがする。
手指は正直敏感で、気づいたら荒れて割れた指先から血が出ていた。

急に思いついてせんべい汁を注文した。数年前にいただきものを食べたことがあり、とても美味しかったのだ。
それを思い出した。八戸のせんべい汁。
届くのが楽しみ。

晩御飯のあと、新しい餅つき機でもちをついた。今年、買い換えた。
去年まで使ってた餅つき機は、母が嫁にきたときからあったという年代物で、40年以上活躍したことになる。
さすがに寿命だった。
祖父母が健在だった頃は、その機械で毎年おもちをついてくれた。
祖父が亡くなった翌年の正月前、祖母は入院していた。父は仕事で家に居らず、母と叔父とわたしでもちをついた。祖母が食欲がないので、明日ヨーグルトを持っていくと話した記憶がある。祖母はヨーグルトとかプリンとか、好きだった。
わたしはバカなのか、祖父のときも祖母のときも、今は良くなくても元気になって退院すると思っていた。
翌日、朝食りんごヨーグルトを買って持っていった。
祖母は食べなかった。

静かな年末です。
大変結構なことでございます。
by sk_anne | 2018-12-29 00:28

銀座

f0202137_23101424.jpg

ここ数日暖かいせいか、割と気分が明るい。

いろいろ考えてもしょうがない。

超くるくるなパーマをかけた。ラーメン好きの小池さんみたいだ。
年明けにはメガネが新しくなる。・・・これは視力が落ちたからだけど・・・
何にしても気分一新だ。
できる範囲でどうにか一新していきたい。

しばらくは、できるだけいろいろ考えないようにしたい。ふとしたきっかけで、考えすぎる傾向がある。それは自覚している。

わたしは、笑っていたい。難しいことは考えずに、とにかく楽しく笑っていたい。

週末から寒くなるみたいです。要注意。
by sk_anne | 2018-12-23 23:10

霞ヶ関

f0202137_19514150.jpg

ぼちぼちいろんなことがある。年末だ。
就寝前の養命酒を夏から続けてきた。やはり例年より手足の冷えが和らいでいる。最近寒くなってきたので実感している。
継続は力なり。
先日、なくした・・・と思っていたものがみつかった。その翌朝、出勤時に通りかかったコンビニの駐車場で、奇跡的に。前日夜、駐車した場所に冷えきった状態でそのまま落ちていた。
自分にとっては大事なものだった。
ほっとした。
今日は午後から休みをもらって眼科へ行った。待合室にはおじいちゃんおばあちゃんたちが大勢いた。わたしもそう遠くないうちに老人になる。
まずは老眼になる。これは近い将来。
やはり視力は落ちていた。
処方箋を持ってメガネ屋さんへ。
眼科とメガネ屋さんで今年最後の午後休みが終わった。
静かな良い年末だ。
本当にそう思う。静かな年末、いい。
そういえば、きのうの夕方たまたま職場の外にいて、お寺の鐘を遠くに聞いた。17時の鐘だ。薄暗い中、良いものだなぁと思った。
最近カラスがいない。
昔は山に帰るカラスの群れがいた。気味悪かったのに、気づいたらみかけなくなった。みかけなくなると、どうしたのかなぁと思う。
自分がみてないだけなのかもしれない。
わからない。
骨太な戯曲が書けるようになりたい。地に足がついていて、時には泥にまみれていて、ぐちゃぐちゃで、どうしようもなくて、でも人物たちは愛しくて、濃い生活が匂ってくるような戯曲を。
老人になる頃にはそういうのが書けるようになってるかなぁ。
近い将来、老眼入ったくらいの頃ではどうだろう・・・まだまだ難しいかな。
by sk_anne | 2018-12-21 19:51

国会議事堂前

f0202137_23191861.jpg

毎日夢をみる。
夢をみずに眠りたいのだが、なにかしら夢をみる。
by sk_anne | 2018-12-18 23:19

赤坂見附

f0202137_21505959.jpg

肩がこる。いや、肩というか、背中。

音楽と人は表紙が田中さんなんだけど、裏表紙も新しいアルバムの広告で、田中さんがどどーん!と載っていた。

肩がこる。
頭が重い。

写真は田中さんじゃなくてヨーグルッペの人。
by sk_anne | 2018-12-17 21:51

四ツ谷

f0202137_15264728.jpg

ともだちから「音楽と人」についてのメールをもらった。
「音楽と人」の1月号の表紙がGRAPEVINEの田中さんだからだ。
この事実→しまだへのメール送信というのが、ともだちの中でつながるのが光栄です。
ありがとう。ともだちと「音楽と人」。

このブログにも、ときたま熱病のようにGRAPEVINEのことを書いている。
いろんなことがあったけど、どんなときもGRAPEVINEの楽曲がそばにあった。


・・・なんか、ひとりで感動してきた。
(※もうここで読むのやめてくださっていいです。)



人生を
振り返ったら
バインあり

バインは気休めになるような美辞麗句をうたわない。ぜんぜんキラキラしてない。
薄っぺらな感動もない。

バインを聴いて思うのは、どうにもならなさであったり、やりきれなさであったり、それはそれとしてありだという姿であったり、ごくささやかな希望であったり、ぶち壊したい衝動であったり、もどかしさであったり、願いや切望であったり、戻らない時間であったり、ばかばかしさであったり、ふとした愛しさであったり、なにもなさであったり、
なんかそんなものだ。

やりたいことを貫く。
それができてしまうセンスと技術。進化をおそれない姿。
揺るがない強度。

それが好きなところだと思う。
以上ファンとしての想いでした。
読んでくださってありがとうございました。

おしまい。
by sk_anne | 2018-12-16 15:26

四谷三丁目

f0202137_203491.jpg

コーヒー牛乳をたまに飲みたくなる。
おいしかった。

たぶん視力が落ちている。レンズがあわなくなってきてる。
演出してても表情が見えづらかったりしていた。
近いうちに眼科へ行って、近いうちにめがねのレンズを変えたい。
近いうち・・・年内は、うーん、どうかなぁ。
眼科行くのもレンズ変えるのも別に楽しいことではないので。
生活っていろいろ面倒くさい。
そういう面倒くさいことにまみれた生活、いつもの暮らし、ある意味退屈な日常、がいちばん大切だとしみじみ思う。
家でぼけーっとこたつに入ってるときの幸福感たら、もう!!こたつ大好き。
なんつぁならんがよー。

年末です。
by sk_anne | 2018-12-15 20:34

新宿御苑前

f0202137_1502636.jpg

f0202137_1502611.jpg

プチシネマ寄席・春風亭一之輔独演会へ行ってきた。
会場は鹿児島市の同朋寺。初めて行く場所だったけどナビのおかげで無事到着。
お寺で落語っていいですね。
きゅっとした空間だった。お客さんの雰囲気もあったかい。前から4列目に座れたこともあって高座はもう、すぐそこ。感覚的にはほぼ目の前。近い!
一之輔師匠の落語は洒落ていて色気があると思った。なのに、やんちゃでもある。絶妙なバランスでぐぐっと聴かせてくるのです。登場人物がみえてくるものね。2人とか3人とか、そこにいるの。その情景が、場面が映像を見てるように見えてくる。
約2時間があっという間で、たくさん笑った。
すごいなあ。。
しかも、最後の演目は芝浜だった!!
贅沢な時間でした。
笑うと元気がでるって本当だ。
by sk_anne | 2018-12-15 01:50

新宿三丁目

f0202137_215393.jpg

久しぶりに沈黙を読んでいる。
ロドリゴが捕まるところで自分が捕まった錯覚に陥る。捕らえられたわたしはキチジローを見ていて、キチジローもわたしを見ている。わたしはとにかく疲れはてていて、言葉にならない。
もうどうしようもない。

わたしはどうなりたいんだろうな。
闘志みたいなものがだんだん小さくなっていってる気がする。こんなことは初めてかもしれない。
とにかく心の動きが鈍い。
気力を過信してた?
まだいける、まだ頑張れる、と自分を鼓舞し続けてきたのは確かだ。そうしてきたのは間違ってなかったし、よかったと心底思うし、だからこそ今ほっとしているところで。
冬が終わればまた戻るのかな。なんせ苦手な冬だから。特に最近寒くなったし。
今だけかな。
でも、わからないから自分でもすこしだけ心配です。
明日になればまた元気になるかな。明日夜は落語会へ行きます。
元気をもらおう。
by sk_anne | 2018-12-13 21:05

新宿

f0202137_2165051.jpg

いい1日でした。
ありがとう。
by sk_anne | 2018-12-12 21:06

演劇集団非常口・しまだの寝癖に覆われた根暗な頭の中です。どうも。


by sk_anne